頑張らなイズム(旧ダサカワ福井)

福井の元社内ニート。今はバンコクで社畜。

色々考えるけど結局行き着く先は結婚か仕事かの二択

いつも堂々巡り。

 

学生の時は迷いなく仕事優先でしょ、福井で社会人してた時はやっぱり結婚の方が良いかなぁ、なんて落ち着いていたのに、海外住んでたらまたブレてきた。

 

人材の仕事を始めて、世の中には面白い仕事や面白い人、面白い会社があるんだと改めて知った。

 

楽しそうだなあ、やってみたいなあと思うけど、じゃあその仕事を選んだとして、私は結婚できるんだろうか、子供を産めるんだろうか、その子を育てられるんだろうか、そうなったとして、両立しながらずっとその会社で働き続けられるんだろうか、そもそも一生働き続けたいんだろうか、という悩みが次々と湧き出てきて、結局まあとりあえずなるようになるか、という考えに落ち着く。思考停止とも言う。

 

悔しいなあ。

 

自分が男だったら、何も考えず、国も業種も関係なく、パートナーには俺についてきてって言うか、まあ好き勝手やってて・金は払うから、とか言ってやりたい仕事に飛びつけるのになあ。

 

結婚はともかく出産が本当に厄介。その後の子育ても厄介。絶対キャリアがストップする、し、そのブランクを企業は見逃してくれない。

 

仕事とプライベートの両立がこんなに難しいなんて。どっちも望むなんて贅沢、現代女性の我儘でしょっていう奴がいるならぶん殴りたい。どっちかしか選べない社会だから、日本の女性活躍比率はいつまで経っても上がらないし、少子化だって止まらない。

 

女は生きてるだけで偉いのよ、って本当そうだと思う。悩みが多くて生きづらい。

 

かれこれ10年悩んでるけど一向に答えが出ない。正解がないんだもんなあ。

 

仕事はそこそこ好きだけど別にバリキャリではない、結婚願望も特別強いわけじゃない、でも結果的にどっちの幸せも掴んでるロールモデルいたら誰か教えろください。切実に。マジで仕事か結婚かそれともどっちも失敗してるかの三極しかいないので自分で切り開くしかないのかこの見果てぬ闘いのロード…。人生ままならね!