頑張らなイズム(旧ダサカワ福井)

福井の元社内ニート。今はバンコクで社畜。

【第二新卒向け】リクナビNEXTで転職成功した件について

うほほ!うほほほほ!

 

会社辞めるのは初めてなので震えが止まりません。どうしよう!

 

もう二度と日本で言う普通のレールには戻れないんだなー。

 

のんびり正社員で定年まで働くって選択肢は無くなっちゃったんだなー。

 

わああーとんでもないことをしてしまったのがしれない、私これからの人生どうなるんだろう、恐い怖い!

 

 

っていうのが2ヶ月前、上司に退職の旨を伝えた時の私。

 

 

今は不安も震えもなくなってひたすら節税方法のそろばん叩いてます。

 

 

人間ってたくましい。

 

 

さて、転職を考えてる皆さん、上手くいっていますか?

 

私は最初失敗しました。

 

2年前の秋に初めて転職サイトに登録・応募したけどまあ受からなくて。

 

で、そのまま業務も忙しくなってきたので放っておいて、また暇ができたので転職活動を再開して。

 

そうこうしているうちにすんなり決まりました。

 

使用した転職サイトは以下の3つです。

タイトルにもある通り、新卒入社〜5年目までの第二新卒・若手向けの求人サイトメインに活動。

 

商社の人事部の友人から教えてもらったサービス。かなり使いやすいです。簡単なプロフィールを入力するだけで自分に合う企業・職種がピックアップされるので、まずはこれを見て自分の市場価値をチェック。

 

第二新卒向けハイクラス求人サイト。

最初メインに使っていたものの、エージェントから紹介される企業がことごとく落ちる(誰もが知ってる大企業ばかり受けていたので当たり前)のと、エージェントとのやりとりが面倒になってきた(←)ので途中からは放置。

現職で明確な実績を上げた人や大手企業に勤めている人、有名大卒ならエージェントが手厚く扱ってくれますが特に大した特徴がないなら(略)

 

エージェントを介することもあれば、いきなり企業と直接やり取りすることもあるサービス。他のサービスを使っている時は基本エージェント経由なのですが、案内される案件がイマイチだったので最終的にはリクナビNEXTから直接やり取りできる企業しか応募しませんでした。
多分、真っ当に転職活動しようと思ったらエージェント挟んだほうが情報も聞けてラクかも。

 

地方への就職であれば、下手なエージェント介するよりよっぽど確実なのが公的サービス。

福井も含め、地方は深刻な人手不足。これから子育て世代になる第二新卒であれば割と優良な企業を紹介してもらえるうえ、県と企業の癒着…もとい関係も深いため、紹介後の内定率も結構高いイメージ。

私も福井に戻る時はここを使うだろうな。戻るかな。

 

まあ、いろいろ書きましたが、要は運です。

 

あらゆるところに求人を出したのに全然反応がなかったのに、ある日突然ワッと求人が増えた。

 

で、また落ち着く。

 

そんなものなのです。

 

書類選考落ちたってそれはそれで、数打ちゃ当たるもんなのです。

 

その中で直感の従う方へ行けば良いんじゃないかなと。

 

みんな、良い転職ライフを!