頑張らなイズム(旧ダサカワ福井)

福井の元社内ニート。今はバンコクで社畜。

企業子宝率を採用しちゃう福井県の危うさ

f:id:habutaemochiko:20180122205647j:image

前回の強制マリッジ広告に加えて、今度は「働きやすい企業」の指標に「企業子宝率」とかいうわけ分からん指標を採用しちゃう福井県

詳しくは以下URL。「働き甲斐」「働きやすさ」が見えてくる企業子宝率サイト「働き甲斐」「働きやすさ」が見えてくる企業子宝率サイト

 

ツイッターで「企業子宝率」ってちょっと検索するだけで色んな人のドン引き意見が出てるのに、なんで気付かないかな〜。

 

福井県以外の自治体、企業が使用なさる場合には、必ず事前に渥美由喜氏まで、使用許諾をご連絡ください。
福井県は、従業員の子どもが多い企業は、子育て支援に理解があり、従業員が子育てしやすい職場環境にあると考えています。

 

しかも使用許諾をご連絡とか、よく分からん著作権の主張に加担してるし。ほんと東大京大に弱いな。恥の上塗りやめてよぉ!

 

もう、絶対良かれと思って推進しちゃってるよね。子どもがいることが悪いこともある、だなんて微塵も思ってない人ばかりなんだろうね。悪意がないぶん余計タチが悪いよね。改善のしようがないね。

 

結婚したら幸せでしょ、子ども産んだら幸せでしょ、理想の人生は国公立の小中高、できれば大学も出て就職先は実家の近くで公務員だと尚良しでしばらく実家通いで結婚したら実家の近くに住むか二世帯住宅で20代か遅くても30歳には同じ地元の人と結婚して子どもは2人から3人でそこそこ働いてそこそこの給料でそこそこの暮らしが幸せって本気で思ってる人達。ひえっ!

 

むりむりむーりーーーー。

 

人口減少で焦るのは分かるけどさ、なんで人口減少してるか考えた方がいいよ。

 

時代遅れの狭い価値観の中で生きて、みんなそう言ってる、だから絶対正しい、それ以外は排除って姿勢が人が寄りつかない原因なんだってー。

下の記事に書いてあるような内容が本当無理なんだってー。

関東在住の福井県出身者による、嫌いだけど嫌うにも嫌い様が無い程存在感のない福井県に関する勝手なblog。福井ブログ みんながするからわたしもする。誰もせんからしたらあかん

(福井のダメなところが定期的にピックアップされてて面白いブログ、オススメ)

 

 

 

あー東京か大阪か海外に住みたいなぁー。(結論)

それか福井でのんびりゆっくり暮らしたいなぁー。(結局)