頑張らなイズム(旧ダサカワ福井)

福井の元社内ニート。今はバンコクで社畜。

女1人でアユタヤに行ったら逞しくなった話2

メンタルも。

 

f:id:habutaemochiko:20180513210301j:image

アユタヤのメイン遺跡を一通り観光しホステルへ戻ったものの、せっかく一泊するんだからライトアップ!ライトアップされた遺跡見たい!

 

ということでもう一度自転車で5km離れた寺院に行くことに。

 

したはずが、夕日が綺麗過ぎてこれは仏像…横たわる仏像と夕日を写真に収めたい…!と欲が湧いて急きょ反対方向へ。

 

 

日没まではギリギリ間に合うはず!

と小道を走らせること20分、

 

 

 f:id:habutaemochiko:20180513210351j:image

野犬の群れにエンカウント

 

いや飼い犬かもしれないけど、リード付けてないなら野犬と同じだわ…。

 

ちなみに画面外にあと5匹くらいいる。

 

 

どうしても行きたい道に野犬がいて意を決して強行突破したら5匹くらいに追いかけられた、という同僚の話を思い出す。

 

やばいよ狂犬病の注射打ってねーよ…

何より一個体のサイズでけーよ…チワワとかダックスフンドってレベルじゃないわ…普通に噛まれたら重症、絶対無理…しぬ…

 

と思い泣く泣く遠回りして別の道にルート変更。

 

 

またいた。

 

 

何なの…昼大人しくて日暮れ活発になるって何なの…バイオハザードなの…

 

ええいままよ、夕日と大仏を絶対写真に収めるんじゃい!

 

と自転車を漕いで突破したらビックリするくらい無関心だった。み、味方判定なら最初からそう言ってよー!敵かと思ったじゃーん!!

 

 

f:id:habutaemochiko:20180513210732j:image

ちなみに大仏に着いた時には夕日は沈んでた。

無意味な闘いだった…。

 

ちなみにこの時すでに時刻は18時半。

ここからライトアップが一番綺麗だと言われるワット・チャイ・ワッタラーナーム寺院までは自転車で20分。

 

 

街灯なくて真っ暗だから夜の自転車は危険、と書いてあったものの他のブログを読むとそれなりにみんな夜出歩いているようで、まあいっかと出発。(後に後悔)(普通にバイタクかトゥクトゥクで行こうね!)

 

途中の橋が難問で、自転車降りて坂道を突破したところに寺院が。

 

f:id:habutaemochiko:20180513211340j:image

最初はまだ日が落ちてなかったのでこんなもんか、と思っていたものの徐々にライトアップ。

 

f:id:habutaemochiko:20180513211300j:image

綺麗!!!!!

 

f:id:habutaemochiko:20180513211353j:image 

良かった来て…!!!!

 

 

クッソ疲れたけど…

 

 

f:id:habutaemochiko:20180513211544j:image

タイの民族衣装を貸し出すお店があるせいか、綺麗な衣装を着た美女が多くて眼福。

 

人気の少ない端の方に行ったら良い角度が。あーこれちゃんと撮りたい…お姉さんたちちょっとどいてくれないかなぁ…と思っていたら

 

 

犬の唸り声。

 

 

うわ、野犬だ。

 

 

飼い犬じゃない、ホンモノの野犬(?)だ。

 

 

 f:id:habutaemochiko:20180513211610j:image

めっちゃ吠えてる、でも大丈夫柵の向こうだから。

 

 

相変わらず写真撮影会しているお姉様方。

 

 

犬が吠えてて怖いんですけど…。

早くどいてくれないかなあ…。

 

 

犬、超唸ってる。柵越しとはいえ怖いわ〜。柵…

 

 f:id:habutaemochiko:20180513211754j:image

!?!?

 

柵越えとる。

 

咄嗟にひえっ、とかうわっ、じゃなくてオーマイガ、と小さく呟いたあたりだいぶ海外に慣れてきている、て言ってる場合じゃない、噛まれたら狂犬病…!

 

ダッシュで逃げたらめっちゃ追いかけてくる、ギャーーーー死にたくないくっそそもそもババア共が早くどかないからこんなことにいい年こいて公共の場で写真撮影会してんじゃねえチッペッと暴言を脳内で吐き散らしながら遺跡に登るため咄嗟にジャンプ!

 

f:id:habutaemochiko:20180513212708p:image

 まあ届きませんけど。

 

f:id:habutaemochiko:20180513212746p:image

 

普通に落ちましたけど。

 

 

あー終わった…噛まれる…と後ろを見たら

 

 

f:id:habutaemochiko:20180513212919j:image 

何その顔…

(参考文献: チベットスナギツネ)

 

憐れみを込めた目で見た後に踵を返して去って行く犬。

 

 

助かった…

 

助かったけど…

 

複雑…。

 

 

ちなみに一部始終を目撃してた他の観光客にめっちゃ笑われた。いや助けろよ。

 

 

 

帰り道も街灯がなかったり(でも大丈夫、アイファンの懐中電灯モードがあればね)そもそも自転車にライト機能がなかったり(でも大丈夫、アイファンの懐中電灯モードがあればね)やっぱり野犬がいたり(でも大丈夫、自転車があればね)色々気を張ったのでご飯は良いところで食べよう…!と思い評価の高いベトナム料理店へ。

 

ん…?ベトナム料理店…?タイ料理店っぽいな…と思いながら入店。

 

いつも並んでて大人気、って書いてあるはずなのにお客さんは1人もいない。20時だぞ…これでこの静けさは…でも欧米人がオーナーだから多分ちゃんとしてるかな…と思いGoogleマップを開いたらどうやら隣の店に入店した模様。シット!!!

 

でも入っちゃったしなぁ、とりあえず美味しそうなトムヤムクンだけ軽く食べてベトナム料理店行こう…と思い注文、したら。

 

 

ぶに。

 

 

あ?なんか踏んだ?

 

 

 

 f:id:habutaemochiko:20180513213049j:image

カエルだ

 

 

 

しかも大きめだ。

 

 

なんでお前レストランの中にいるねん…。

 

 

咄嗟に足引っ込めてよかった…。

 

 

数分後ヤモリも発見。爬虫類レストランかな?

 

 

まあいいわ噛むわけじゃないし…(まだ野犬トラウマ引き摺ってる)と思い待っているとカサカサと物音が。

 

 

f:id:habutaemochiko:20180513213105j:image

あ…?

※苦手な人はすぐスクロールしてね!

 

お前…飲食店にいたらダメなやつ…!!!

 

 

インドのレストランの中でネズミを見た衝撃以上の衝撃。いやだっておま近すぎるやろ!!

 

 

本当にこいつカサカサって言うんだ…つーかでっか…!!

 

机の上にいるのは流石に無理なので扇風機で飛ばしたら

 

 

真上の天井に張り付きやがりました。

 

 

えっしかも全然動かないんですけど…何お前くつろいでんの…ていうかさっきのカエルもまだ足元にいるんですけど…何この苦行…

 

かのブッダが説法をしている時動物が自然と周りに集まってきたと言いますがいやそういうの今いらない。動物じゃねーし。爬虫類と昆虫だし。

 

天上天下にハラハラしていたらトムヤムクンスープ登場。もうサッと食べてサッと出ようと思ったら

 

 f:id:habutaemochiko:20180513213152j:image

量多っ…

 

そしてうまっ…

 

 

満面の笑みのオーナーと頭上のゴキブリと足元のカエルに気を使い続けたディナータイム。あたい…こんなの初めて…!

 

たぶん10分程度の出来事だったけど30分くらいに感じた。それくらい永遠だった。

 

自転車で計20km走った以上に疲れたので、ベトナム料理店は見送りました。人いっぱいでした。

 

ああー、修行した…!

 

(アユタヤ旅行:  終)

 

※ちなみに地味に行きたかった日本人町跡地は日曜閉館でした。いつか…再チャレンジ…!