頑張らなイズム(旧ダサカワ福井)

福井の元社内ニート。今はバンコクで社畜。

インスタに載せたタイの情報【食べ物編】

もう日本に帰るから、とりあえずタイで食べたもの備忘録。

ひたすら写真が続きます。

 

プロンポンとアソークとエカマイとオンヌットエリア。こうして見ると全然店行ってないね!?

 

 【プロンポン】

 

f:id:habutaemochiko:20190302152755j:image

プロンポンにある中華レストラン、東来順のワンタン麺。これで100バーツ(350円)くらい。

美味しいんだけどこれ食べた次の日クッソ腹壊した。原因不明。

 

f:id:habutaemochiko:20190302154434j:image  f:id:habutaemochiko:20190302154451j:image

 同じく東来順のトマト麺と牛肉麺

どちらも美味しいし350円。

 

アソーク

 

f:id:habutaemochiko:20190302153707j:image

アソーク平壌 OKRYU レストラン。

北朝鮮の店。

猛烈に冷麺が食べたくて行ったけど、愛想の悪い冷たい系美人と出て来るのが遅い料理と別にそれほど美味しくないのに冷麺に1200円くらい払った挙句そのお金は北朝鮮の軍資金に使われるという悪夢のような店。Google先生では割と高評価なので工作員が書いてるんじゃないかと思う。(偏見)

 

f:id:habutaemochiko:20190302191108j:image 

アソーク駅のカフェ、Iwane Goes Nature。

チーズケーキがひたすら美味しい。写真はパンケーキしかないけど。

 

【エカマイ】

 

f:id:habutaemochiko:20190302154122j:image  f:id:habutaemochiko:20190302154257j:image

f:id:habutaemochiko:20190302154317j:image  f:id:habutaemochiko:20190302154402j:image

エカマイ駅のカフェ、フェザーストーン。

ひたすらにオシャレな空間にいる自分を楽しむ高価格帯空間。

 

【オンヌット】

 

f:id:habutaemochiko:20190302152915j:image  f:id:habutaemochiko:20190302153102j:image

オンヌットのセンチュリー地下にあるレストラン…っていうか、立ち飲み屋みたいなカウンター式お食事処。1000円くらいと高めだけど、がっつり肉を食べたい時にオススメ。美味しい。

 

f:id:habutaemochiko:20190302153157j:image   f:id:habutaemochiko:20190302192016j:image

 同じくオンヌットのセンチュリー地下にあるサラダのレストラン…っていうかカウンター式(以下略。350円で野菜をがっつり食べれるのでダイエットしたい気分の時の味方。

 

f:id:habutaemochiko:20190302153333j:image

 オンヌット駅から10分ほど歩いたビッグCの横の通りにある屋台のフォー。目の前にblocs 77というコンドミニアムがある。これで40バーツ(160円)くらい。とてもお腹に優しい味。好き。カオマンガイも売ってる。

 

 f:id:habutaemochiko:20190302192416j:image  f:id:habutaemochiko:20190302192504j:image

突然の縦長写真。

オンヌットのビッグCからさらに奥のHABITOモールにあるMuine。ベトナム料理。

フォーも美味しいけど何よりバインミーと呼ばれるフランスパンのサンドイッチ美味しい。200バーツくらい。左は初見バインミーと間違えて頼んだ謎の蒸しパン。バインミーの方が断然美味しい。

 

 

 

随時増えるよ。

 

インスタに載せたタイ情報まとめ【コスメ・薬編】

 コスメとかお役立ち情報とか。

インスタをそのまま埋め込むやり方がいまいち分からなかったのでまさかのアナログ。

 

f:id:habutaemochiko:20190302151635j:image

 

f:id:habutaemochiko:20190302151647j:image

 SRICHANDのファンデ。

パッケージも可愛い。

エムクオーティエとかで買うと280バーツするが街中のコンビニだと半額である。おい!

 

f:id:habutaemochiko:20190302151728j:image

みんな大好きアバイブーベ。

 

f:id:habutaemochiko:20190302151738j:image

タイ王室がプロジェクト主導してるので安いし良質。

 

f:id:habutaemochiko:20190302151746j:image

オイル系がすごくいいんだよなー。

 

f:id:habutaemochiko:20190302151759j:image

アルコール入りのヒルドイド。

ニキビに効きそう。

ピンク色のものもあって、そちらはマイルドな感じだけど肌にいいかは良く分からない。

 

f:id:habutaemochiko:20190302151907j:image

速攻で口内炎に効く薬。50バーツ(200円くらい)

 

f:id:habutaemochiko:20190302152019j:image

 日本で流行った傷跡が治ると噂のオイル。

良く調べたら海外製はパチモンらしい。

 

f:id:habutaemochiko:20190302152234j:image

安心と信頼のPONDSブランド。

 

f:id:habutaemochiko:20190302152312j:image

変なピンクのツブツブが入っていた。

なお肌には良くも悪くもない使用感。

 

 随時更新予定。

 

 

年末年始母娘フランス→スイス旅行

今更ですが、年末年始は母とフランス&スイスへ行きました。

 

タイから出て久々に綺麗な空気吸いたい!年末年始はやっぱり寒い場所じゃないと年越した気がしない!ご来光も見たい!そしてせっかくの長期休暇だからできれば遠いところ!

 

ということで、綺麗な空気⇒山⇒ヨーロッパの最高峰⇒マッターホルンという安直な発想で今回の旅の目的地決定。年末仕事納めからの4泊6日弾丸旅行。

 

仕事が終わったらそのまま空港、ということで年末の挨拶もそこそこに定時ダッシュ

今年は本当にありがとう!貴方に会えてよかった!次はどこ行くの?スイス!?いいね!また話聞かせてね!元気でね!また会おうね!Good luck!

と、今日でわたし退職だっけ・・・と錯覚するくらいタイ人スタッフに祝福された(たぶん長期休みに入るからみんなテンション高かっただけ)。良い1年だった2018年。

 

その後こそこそと会社のトイレでこの恰好に着替えて行きましたよ・・・。荷物少なくしたかったから!

通りがかった上司に「少年か?」という温かい言葉を貰って会社を後に。

 

  • ルート

本当は12/29の朝着~1/3の朝帰国でずっとスイスに滞在(チューリヒ、グリンデルワルト、ルツェルン、ツェルマットルート)したかったのですが(以前行った弾丸中国旅行で死線を彷徨ったのがトラウマすぎて。手記は後日)、スイス行き飛行機取得後に母が「パリ行きたい」と唐突に言い出し私も思い付きで「それぅいーね!」と提案に乗ってしまったため、スイス⇒フランス⇒スイスと効率の悪いフライトに。計画性とは。

 

よって

12/28 会社帰り、そのままバンコク

12/29 チューリヒに昼着、そのまま飛行機でパリへ夕方着

12/30 モンサンミッシェル1日ツアー、エッフェル塔

12/31 パリ飛行機で朝発、ジュネーブ朝着、そのままツエルマットへ電車で4時間

1/1 ツエルマット昼発、チューリヒ夕方着

1/2 チューリヒ朝発

1/3 バンコク早朝着

という格安航空会社も真っ青の弾丸ツアーになりました。

ちなみに母は御年50歳。元気やな。

 

  • 費用(1人分)

飛行機代:113,000円(バンコクスイス間で90,000円、スイスフランス間で23,000円)

電車代:34,000円(3日間乗り放題、登山列車含)

ホテル代:72,000円(フランス1泊、スイス2泊)

現金(ほぼ食費):25,000円(半分ユーロ、半分フランに両替)

ツアー代: 17,000円。モンサンミッシェル用。ベルトラで半日ツアーを申し込み。

海外旅行保険 : タイで適当に加入。4,000円。

計248,000円

 

飛行機はスカイスキャナーで検索。ドイツのデュッセルドルフ空港で数時間トランジットがある格安空港ユーロスター。食事は有料なので(かろうじて水は貰える)空港でお菓子やパンなど調達。デュッセルドルフ空港内のスーパーのなんの変哲もないヨーグルトとパンとチョコの美味しさに感動。

 

電車はスイストラベルパス(2等席乗り放題)の3日間ver.を使用。登山列車(ツェルマットに行くなら絶対!)も半額になるので。

時間があればパリへも電車で良かったかも。

詳細は以下のサイトが分かりやすかったです。

https://urtrip.jp/swiss_train_pass/

メールで送られて来た紙一枚さえ印刷しておけば、あとはそのまま電車に乗りこんでOK。一応窓口で見せると、タイムスケジュールもくれます。人気の線は予約した方がいい、と言われたので追加料金で指定席を予約したり。

でも周り見ると誰も予約とかしてなかった。

日本で指定席にしれっと座っている外人さんを見ますが、母国でも彼らにとっては普通の事なんだぁ…と。まあ確かに自由席が空いてなくて指定席が空いてるならそっち座りますよね。

ルールを守ることに関してはやっぱ日本人すげーな。

ちなみにルートはジュネーブ→ツェルマットとツェルマット→チューリヒの2ルート通りましたが、断然ジュネーブ→ツェルマット行きの方が良かったです。景色も良かったし、何より席が空いてて。右側左側とかあまり気にしなかったかも。

 

ホテルはスイスもフランスも物価が鬼のように高いので当然高い。でも下手をして格安ホテルに泊まるとパリはそれこそ凄惨な目にあうので(学生旅行のトラウマ)フランスでは一泊一部屋3〜4万円程度のホテルを予約。2人いるしね!スイスのツェルマットはまさかの満席でいざとなったらレストランでニューイヤーを祝うフリして徹夜…と思ったけれど直前に偶然空いたので予約!一部屋6〜7万円。(もはやショックすぎてうろ覚え)

でもその価値があるお部屋でした。写真にて後述。

 

ホテルと移動代が高いため食費は節約。

スーパーのチキンとパンと生ハムとチーズが主食。はい、十分美味しかったです。coop(スーパーの名前)はバックパッカーの強い味方。

 

  • 持ち物

パスポート、財布、eチケット、スイストラベルパスの印刷物さえあれば何とかなるだろうと思ったけれど、コンセント変換器も必要でした。あと防寒着。冬のヨーロッパは夜が寒い。(昼は暑い)

 

  • 反省点

バンコクからパリへは直行便を使うべき

(当たり前)

・年末年始ならホテルは3ヶ月前に押さえておくべき

(飛行機とホテル代をもう少し抑えれば20万円代でいけた気がする)

・パリは意外と楽しい、もっと時間とればよかった

(大学生の時、19区の世紀末エリアに泊まった時はきったねー街だなと思ったけど、数字が若い区に泊まったらそれはそれは綺麗な)

・ソルド(Sale)が年始から数日後なので、それに合わせればよかった。パリやミラノでは、数十万円する高級なお洋服が日本の50〜70%オフで買える素敵イベント。ヨーロッパは本当に質の高い服が多いので、いつかブランド物が似合う顔と年齢になったら行きたい。(いつ?)

・旅行で気を付けるべきは移動手段とホテルとご飯と休むタイミング。逆に言えばこれさえしっかりしていればどうとでもなる。だいたい旅行で機嫌が悪くなるときは空腹か疲労のどちらかなので、この時間配分を間違えなければOK。あと移動手段を初めに押さえておけば他が多少雑でもスケジュール通り。国から国への移動よりは、意外と空港から市内とか駅からホテルまでの移動時間が盲点。(これをミスったが為に中国ではえらいしんどい思いをした。)

 

  • 写真

 

f:id:habutaemochiko:20190223153411j:image

 パリですね。ノートルダム大聖堂

昼の公園も綺麗で、パリで一番好きな界隈。

 

f:id:habutaemochiko:20190223153431j:image

 エッフェル塔。時間になると光る。

そんなに?てぐらい光る。

 

f:id:habutaemochiko:20190223153626j:image

フランスはパリより断然田舎!とフランス留学経験者が言ってたけれどほんまそれ…木組みのお家が可愛い。

 

f:id:habutaemochiko:20190223153736j:image

あとフランスはお菓子。パンも美味しいけど何と言ってもお菓子。

 

f:id:habutaemochiko:20190223153914j:image

みんな大好きモンサンミッシェル

大学の時は個人で行ったんですが、行き方が3時間ほど掛かって面倒なのと、直前ということで電車も高かったのでベルトラのツアーに申し込み。これに関してはツアーの方が安いしラクです。なんかセレブな日本人がいっぱいおった。

 

f:id:habutaemochiko:20190223154300j:image

 モンサンミッシェルに向かって走る写真を撮ってくれ!と母に言われて撮影中の図。

急に曇り始めた。

 

f:id:habutaemochiko:20190223154329j:image

こうやって2人で交互に走り合ってました。

2019年の年末にモンサンミッシェルで駆けっこをしている不審なアジア人女性を見た人、それ、私達です。

 

f:id:habutaemochiko:20190210133320j:image

場所は変わってスイス。国鉄

二階建てもあり。かっこよ!

 

 f:id:habutaemochiko:20190210133417j:image

世界の車窓から。@スイス

 

 f:id:habutaemochiko:20190210133358j:image

ロマサガ3というゲームにランスという町があるんですが(唐突にゲーマー)、ちょうどスイスにもランスという地名の場所があり…あー絶対モデルここだわ

 

f:id:habutaemochiko:20190210133442j:image

ツェルマットにあるホテルからの景色。マッターホルンが一望!

これぞお値段一部屋一泊6万円(!!!)

 

 f:id:habutaemochiko:20190210133456j:image

まるで日本の温泉街のような雰囲気。

 

 f:id:habutaemochiko:20190210133523j:image

マッターホルンミュージアム。可愛い!

 

 f:id:habutaemochiko:20190210133604j:image

ツェルマットはひたすら町が可愛い。

 

 f:id:habutaemochiko:20190210133634j:image

ホテルの中もニューイヤー仕様で可愛い。

ウェルカムドリンクは流石シャンパンでした。

 

 f:id:habutaemochiko:20190210133703j:image

 朝焼けのマッターホルン

 

 f:id:habutaemochiko:20190210133730j:image

 これ!

 

 f:id:habutaemochiko:20190210133801j:image

 これを見にきました!ローソクマッターホルン

 

f:id:habutaemochiko:20190210133911j:image

国鉄や登山鉄道に乗るたびに無料で貰えたリンドールのチョコ。ニューイヤーだから?

チョコの中で一番好き。

最初は高山病防止グッズかと思った。

 

 f:id:habutaemochiko:20190210133830j:image

 ゴルナグラート登山鉄道を使って労せずしてマッターホルン登頂!(頂上ではない)

20分程度で標高3000mに達してしまうので、高山病にならないよう水をひたすら飲んで深呼吸をした車内。手足が痺れてきたのでああやっぱり高山病…と思いましたが景色を見たら治りました。リラックスが大事らしいよ!

そしてここから3000mスキーをする皆様。

ちびっ子もいるよ、すげえよ…。福井県民負けたわ。次来るときはウィンタースポーツ鍛えて参戦したい。

 

f:id:habutaemochiko:20190223205136j:image

登山鉄道チケット。可愛い。

夏だったら湖に映った逆さマッターホルンが見られるんだけど、冬なので雪に閉ざされてました。夏も来たい。

 

 f:id:habutaemochiko:20190210133853j:image

 突然の謎の日本語。どこにでもあるなこれ。

 

 f:id:habutaemochiko:20190223152430j:image

電車の中で撮った色合いが綺麗なランチョン…ランチョンマット?机カバー?

 

f:id:habutaemochiko:20190223165229j:image

 最後にもう一回マッターホルン

 

2019年、素敵な年始でした。ことよろ!

タイで狂犬病と破傷風のワクチン受けてきた【暴露後】

もう二度とアジアでは動物に触らん。二度とだ。

 

先日ミャンマー旅行に行った際、猫に引っ掛かれたことにより予想外の出費が出ました。

 

知ってたよ…狂犬病は怖い病気だって知ってた…。でも水が怖くなる病気っしょ?あと…なんかヨダレとか垂れるやつでしょ?とニワカの知識しかなかった。違った。

 

思ったより狼狽したのと、体調が大幅に崩れたのと、精神的にダメージ(主に出費面)を受けたので、ネタにしなきゃやってられない。

よって今回は狂犬病の話です。

 

  • 猫に引っ掛かれた経緯

ミャンマーバガンというお寺が無数に立ってる素敵エリアがあってね。

f:id:habutaemochiko:20190223112358j:image

気球から見る景色が最高。

 

f:id:habutaemochiko:20190223112529j:image

御伽の国感ある。

 

タイより涼しいから風も気持ちよくて、ベンチでまったりしてたんですよ。

 

そしたらその辺で気持ちよさそうに昼寝してた子猫がいつの間にか足元にいて、音もなく膝に乗って来たわけ。

離れたところにいるならそれこそ狂犬病のリスクもあるし何より汚い(ダニやノミ)ので追い払うんだけど、今回の場合ゼロ距離からのオンザマイレッグだったから!

 

抗える?私は抗えなかった。

 

10分くらい癒されてたんだけど、最後どけようとした時爪が引っ掻かっちゃったのね。

その時に限ってジーンズじゃなくて民族衣裳(ロンジーと言う巻きスカート。男女共にミャンマーでは履いてる。可愛い。)に着替えちゃってたのね。

はい、浮かれポンチ。

 

ふざけんなこのブスにゃんこ、狂犬病みたいな顔しやがって(瞳孔が異様に細かった)、ちなみに狂犬病の猫の初期症状は異様に警戒心が高いか異様に薄いかのどちらかで、瞳孔も開いているケースが多いそうな。えっ…こいつどっち?

 

f:id:habutaemochiko:20190223131120j:image

犯猫の写真。絶妙に可愛くない。

 

とりあえず「猫 引っ掛かれ 狂犬病」でググる

 

狂犬病とは、狂犬病ウイルスに感染した犬やその他の動物に咬まれることで引き起こされる病気です。 一度発症すると救命は極めて難しいといわれています。※1

「救命は極めて難しい」とやんわり書かれていますが、発症後の致死率はほぼ100%だそうです。医療が発達した現代においてなお致死率100%。ただの不治の病やんけ…。

 

また、唾液・粘膜感染なので、噛まれるだけでなく爪を舐めた後に引っ掛かれてもアウト。

噛まれた(引っ掛かれた)後を「暴露後」と言うらしいです。

 

狂犬病のウイルス自体は弱いらしいので、その場ですぐに消毒すればまあワクチンまではいらんかな…この猫が本当に狂犬病かどうかも分からんし、自己責任でいいわ、ワクチン高いし…と思っていたものの症状が外道すぎて。

 

初期症状: 発熱、頭痛、筋肉痛、悪寒など。

中期以降: 神経系に侵入すると、興奮、意識障害、錯乱、幻覚などの神経症状が起こります。また、水を飲むことを恐がる、水が恐くて手が洗えない、空調の風などを嫌がるなど。

その後、数日の経過で全身けいれんや不整脈が起き、全身の臓器に障害が起こり、死に至ります。※1

 

 

怖すぎ。無理。

 

 

死ぬのは百歩譲ってしょうがないとして痛いのは無理。

 

ちなみに動物と接触した際、狂犬病と同時に疑われるのが破傷風ですが、こちらの症状も凄惨。

 

口が開きにくくなるという状態ではじめの症状が出ます。…顔の筋肉がけいれんすると、笑ったような顔になりますが、本人にとってはけいれんしているので、非常に苦しく全身汗まみれになるほどです。…くびや背中の筋肉までいくと、反りかえるようになります。このとき強い痛みがあります。このようなけいれんは、一定の間隔をおいて起こります。胸や横隔膜の筋がけいれんを起こした状態が続くと、呼吸ができなくなり、重症の人は適切な治療をおこなっても死亡することがあります。※2

 

背中が海老反りになり背骨が折れる場合もあるらしい。絶対無理。

 

連休後、会社に行った結果「すぐにワクチン打った方がいい」と色んな人から言われたので午後休で病院へ。ちなみにこの時点で引っ掛かれてから4日経過しています(本当は24時間以内がベスト)。既に謎の発熱もしていました。こわ。

 

日本語で対応して貰えるサミティベート病院は高いし遠い(駅からタクシー使わないと無理)し混むので、自宅のオンヌットから近いエカマイ駅から徒歩3分のスクンビット病院へ。日本語は通じませんが英語が可能。

タイ人人事にもスクンビット病院はgood one よ!not too expensiveだし!とお墨付きを貰いましたが後ほど後悔することに。後述。

予約なしで飛び込み、案内自体はすぐにして貰えましたが、トータル1.5時間掛かりました。実際の施術時間は10分なのに。はい、タイクオリティ。

 

  • 費用

1回目: 22,575バーツ(約80,000円)

 

たっっっ か

 

え?これ1回目だよね?狂犬病って事前にワクチン接種してなかったら5回くらい打たないといけないんだよね?5回全部トータルでいくら?

と聞いたら英語のつたない看護師さんが「27,766バーツ!」と笑顔で答えてくれました。ほんとか?

会社の人事に聞いたら最初は立て替えで、後からキャッシュバックしてくれるとのことなので泣く泣くペイ。2割くらいは帰ってくるといいなぁ…(遠い目

 

なぜこんなに高いかというと、「ヒト抗狂犬病免疫グロブリン(HRIG)」という製剤が数がとても少なく、値段も高いんだとか。事前に狂犬病ワクチンを打っておけば不要だったのに。

ちなみにアジア周遊中に狂犬病ワクチンを打った同僚はトータル30万円掛かったそうです。ほんとか?

 

ちなみに後で落ち着いて調べた結果、サラデーン駅に近いスネークファームだと、5回トータル2,700THB(約10,000円)でできるよう。※3

はぁ?こちとら8倍払ってんぞ…。

いや、熱で意識が朦朧としていたので仕方ないですが。一刻も早く近場で済ませたかったからしょうがないですが。いやいやでもそれにしてもさぁー!?同じ施術で8倍の差ってさぁ!?それも1千円と8千円とかじゃなく1万円と8万円の差って!!??

 

あー早く日本帰りたい←

 

  • 施術の内容

注射3本。(破傷風狂犬病、あと抗生剤?よく聞き取れなかった)

痛かったけど想像より痛くなかった。

それより今わたし熱あるみたいなんだけど、ワクチン打って大丈夫?熱ある時は打たない方がいいって言うけど…と不安げな私に「ダイジョーブ!」と突然の日本語を話す医師。ほんとか?

案の定当日と次の日は高熱を出してダウン。

ほらな!!!知ってた!

 

f:id:habutaemochiko:20190223205332j:image

そして小分けにしてくれた薬の異様な尖り具合。

刺そうとしているとしか思えない。

 

  • 反省

 今回の件で知ったんですが、タイは予防接種を日本の半額程度で受けられるんだそう。

なので、世界一周旅行者はまずバンコクに入ってスネークファームで予防接種を大人買いしまくるんだとか。

タイに来た序盤に狂犬病破傷風A型肝炎ぐらいは打っておけば良かったな…と後悔ひとしおです。

 

あと、謎の発熱は普通にノロウイルスでした。

踏んだり蹴ったり!

 

f:id:habutaemochiko:20190223130101j:image

寝汗をかきまくったシーツを洗濯して屋上(公共の場)で干すの図。いいの誰もいないから。

 

 f:id:habutaemochiko:20190223130251j:image

人生色々あるけど、生きてるって素晴らしいよね!(屋上で胡座かきながら)(今日のまとめ)

 

以下引用元。

※1 https://medicalnote.jp/diseases/狂犬病

※2 https://medical.jiji.com/medical/027-0011-01

※3 https://amurata.com/kyoukenbyo/

 

追記。

初診は20,075THB。うち戻ってきたのは5,800THB。よって5万円くらい自己負担。ひーん!

しかし2回目以降は全て保険内でカバーできました。会社によっても違うみたいだけど。

 

さらに追記。

うっかり予約の紙(どんな施術をするか)を忘れると「今日って何しに来たの?ワクチン?何回目?今日で最後?」って逆に質問されるスタイルがタイ流。データ残ってないのかよ。医者に聞けよ。バリバリ新卒の看護師が不安そうに聞いてくるので私もとても不安です。打たれてる注射が合っているかどうかも分からない…スリリング!

 

もう二度と海外で病院には行かない。

自動子育て機と安楽死制度はよ。

noteに記事を書いたので、共有。

 

ゆりかごから墓場まで、みらいのしあわせ家族計画は効率性重視|羽二重もち子|note

 

 

サイコパス見て影響受けましたあれほんと名作…

 

 

お題: 30年後あったらいいな

 

 

海外で働く夢が叶って良かったねに感じる違和感

タイに行くと決まったとき、海外で働く夢が叶って良かったね、とよく言われた。

 

この言葉に強烈な違和感を感じる。

 

いや海外で働くのが夢なんじゃなくて海外で働いて国内外の友人をたくさん作って色んな場所に行って色んなものを見て色んなものを食べて同時にお金を稼いで不労所得を得つつ最終的にボランティアと寄付に勤しむ文化人になることが最終的な夢なので全然叶ってないんです。

 

まだ全くのスタート地点なんです。

 

むしろ海外で働くなんて誰でも達成できる、そんなものは夢とは言わないでしょう、こんなの私にとってはただの人生の最低条件なんです。

 

 

…とまあ、凄く憤ってたんだろうな〜と読み取れる去年の4月に書いたであろう下書きを発掘しました。温めすぎ。

 

 

約一年経った今、上に書いてある半分は正解で半分は不正解だなあ、と感じる。

 

 

海外で働くというのは、私にとってやっぱり昔からの夢で、それが叶ったこの一年は凄く充実した年だった。内定が決まったときも、すごくワクワクした。

素直に喜べず、変に力が入ってたんだろうな〜と思う。若い、私。(たった1年前なのに)

 

その一方で、私がやりたかったのは単に海外で働くことじゃなくて、限界までバリバリに働いてみたり、違う文化を持つ人たちと衝突したり、面白い人たちと人生について話し込んだり、それで自分に自信を与えることだったんだと改めて知った。ここは正解。

 

だから、海外で働く夢が叶って良かったね、なんて、海外で働いたこともない人に安易に言われたくないんだなぁ。

 

今いる場所でもできることを、今いる場所でできなかったから、海外に行けば変わると思って安定した仕事も築き上げた人間関係も貯めたお金も捨てる覚悟をしたことを、夢が叶って良かったね、なんて欲しいおもちゃを手に入れた子どもに言うみたいな言い方で。

 

そんな言葉を発した人は、福井の、福井からあまり出たことのない田舎のおじさんおばさん、要はお世話になったお客さんや会社の人だった。

 

みんな全く悪気なく、励ましのつもりで言ってくれた。

 

ああーーーだからこの人たちとは合わないんだなぁ…とじわじわ絶望。

 

ちなみに都会に住む友人や、海外出張の多い先輩は、おお!何するの?新しい挑戦?頑張って!

と未来への言葉をくれた。

 

 

夢を諦めた人と、夢を追いかけている人では、使う言葉が、思考回路が違うんだなと思って。

 

 

私も、おばさんになっても未来の言葉を言える人でありたい。

 

 

何が言いたいかというと、海外で働く夢もバリバリ仕事する夢も面白い人たちと出会う夢もある程度叶ってきているので、久しぶりに日本恋しいなぁという記事です。

 

夢が叶って良かったね!

大学時代にやるべきだったと後悔したことは何ですかって?旅行とかそんなんじゃないよ

最近、大学生、というか就活生からよく聞かれるんですよ。

 

大学時代にやっておけばよかったと後悔したことって何ですか?

 

って。

 

私だって就活の時に社会人にめっちゃ聞きまくったけど当時の就活生って要は3年生の終わりだからほぼほぼ学生生活終わってるんですよね。もう今からやれることなんて何もねーよ、っていう時期ですよ。

何なら高校生の時点で決めとけよ、みたいな段階ですよ。(これについては後日)

 

じゃあもう一度大学生やるなら何する?

 

今なら迷わずこう答える。

 

 

 全身脱毛。

 

 

は?って思った方、いや、そう思うの分かる、分かるけどこれ絶対人生の中で何度も思うから。

学生時代にもっと旅行へ行っておけば良かった〜☆とか、就活で企業研究しておけばよかった〜☆とか、ぶっちゃけあんまり後悔しないから。なるようになるので。

 

だけど脱毛は違う。

色々な局面で脳裏に後悔が浮かぶ。

 

ああ、学生時代に脱毛していたらこんなクソ忙しい社会人になって貴重な休日使って行かずに済んだのに…

ああ、学生時代に脱毛していたら勝負日当日脇毛が雑木林の状態で臨まなくても済んだのに…

ああ、学生時代に脱毛していたらこんなちぢれ毛だらけの部屋の掃除をしなくて済んだのに…

ああ、学生時代に脱毛していたら…!

 

言っとくけど、これ男女問わずだから。

ナンバーワン営業マンに1日のうちで何してる時間が一番無駄?って聞いたらひげを剃る時間って言ってたから。もうそれが嫌で誰もが羨む総合商社を辞めた人知ってるから。(極端)

  

もうね、正直1番やっておけば良かったと後悔してる。時間があるうちに、親に借金してでも全身やっておけば良かったと思っている。

旅行やなんだは正直社会人になってからの方が楽しいんすよ。仲間も増えるし、お金もあるし、休日だって取ろうと思えば一週間くらいなら取れる。

 

だけど、毛は。

 

剃る手間や時間や費用や剃り忘れた時の精神の下落具合が大きすぎる。

 

たかが数十万円で運命の相手(がいるかどうかは置いといて)に逃げられない可能性が上がるならやっときゃいいんですよ。

全身脱毛ってお金だけじゃなくて時間がかかるんですよ。2年ですよ。しかも定期的にかつ地元展開しているサロンがほとんどだから、留学だの就職だの転勤だの、一か所に定住する予定がなくなる社会人になるととてもじゃないけど無理。

ああ仕事も落ち着いたしそろそろ…という時にはもう妊娠だなんだでやる時間も暇もなし。落ち着く頃にはもう毛なんて生やしておけばいっか。と。野生まっしぐら。

 

 

女盛り、男盛りの時にやっておいた方が人生楽しいっすよ。本当。

 

あと不衛生!蒸れるし暑いし見た目もなんかきたない。特に股間周りの毛ね。オシャレに言うとVIOね。これ、年取るごとに思います。この毛、いらなくねって。

 

何で突然こんなに毛の話かって言うと、タイに来て予想以上に毛を剃りたい同僚(全員男)が多かったので。そうか、男もツルツルにする時代か…。すげえロジカルに毛の不必要さを説得されたら確かにいらねえなって段々洗脳された結果夜中にこんな記事を書いてます。なにこれ。

※後日、外国人(西洋系)と致す際に毛を剃らなければならないという必要性が出たためと判明。マ、マナーですよね…。ちなみにタイ人は女の人もめっちゃすね毛生えてる。(濃いめ)

 

 

あ、髭剃らなくても良い仕事を選ぶ人、髭が似合う人、一生毛など剃らぬ!って人は全然気にしないでいい記事です。むしろそのスタイルを貫いてください。

 

要は最近のタイ暑いね、っていう話です。

コップンカ!(雑)