もち子のブログ

お金と旅行がすき。福井でのんびり→バンコクで社畜→北海道で専業主婦。思いつきの記事ばっか。

10年間治らなかった足の裏のウイルス性イボを自力で治した話

ずっと書きたかった記事。(これが…?)

 

足の裏にあった直径1センチのタコみたいな魚の目みたいなデカいイボのあいつが!ついに!!なくなりました!!!

 

とうとうやったぞー!!!!

 

※足の裏の写真が多く、イボの形状もちょいグロなので今回の話は閲覧注意!

 

 

  • そもそも足の裏にイボ(尋常性疣贅)症状ができた理由

高校の時、競歩大会で靴の中に小石を入れたまま5時間足を酷使した結果できてしまった直径5mmくらいの小さなイボ…。
最初はタコかウオノメかと思って市販のタコを柔らかくするシールを貼ったりウオノメをコロリする薬をつけたり切除すれば一発で治るんじゃ?と思ってハサミで切ってみたりコンパスでほじくってみたりいろいろ試行錯誤した結果細菌が入ったようで完全に悪化しました。もともと小さかったイボは元気に成長して直径1〜2cmの大きな塊で穴が空いたような見た目に、しかも社会人になりパンプス生活になったせいで圧迫&ムレのコンボにより隣の足や他の部位にまで発症。これはおかしいと思い皮膚科へ行ったのが戦いの始まり…。

 

  • 皮膚科に行ったけど治らない

病院で「ウオノメやタコじゃなくてウイルス性のイボだよ」と衝撃の一言をいただきました。こんなにウオノメっぽいのに…?

「ウイルス性だから他の部位にうつるし他人にも感染するよ」

「大きくなりすぎてるから、このまま放っといたら痛みで歩けなくなるよ」

「最終的にレーザーで焼き切るか麻酔かけて手術するしかないかも」

と不安材料のバーゲンセール。母に「うつしたでしょ!」と迫られたのを「ウオノメなんかうつるわけないじゃん」で済ませたのにまさか事実とはすでにうつってるしすでに痛いしだからといって人生最初の手術が足の裏って嫌すぎるんですけどちょう痛そうなんですけど。

 

とりあえず最初は様子見ね、定期的に来てね、とハトムギ成分でできた肌の状態を良くする「ヨクイニン」という薬と木酢液みたいな目薬みたいなのに絶対に目に差さないでくださいっていうトラップ的な

 

ちなみに最後は凍結療法といって、ゴリゴリと彫刻刀のような刃物でイボを削られた(痛い)後に液体窒素ドライアイス)に患部を焼き付けてもらって(痛い)、その日の施術は終わり。

 

「2週間に1回来てください」


と言われたものの、えーなんか麻酔なしにゴリゴリやれらたんですけど…凍結も凍結っていうか焼いてますよね?地味に痛かったんですけど…えっこれ毎回やられるの?

 

というわけで遠いし時間ないし痛いし痛いし痛いしまあ通わないよね。
そういうのマメに通えない子だから…ドラマとかも毎週見れないタイプだから…結局病院での施術は3ヶ月ぐらい頑張って通っても何も変化がなかったので、行っても意味ないわと素人判断し、そのまま放っておきました。10年ほど。

 

その結果当然悪化し、左足にあちこち&右足にもうつった憐れな足が以下の状態です…。

 

 

 

 

 

 

 

※以下、汚いので閲覧注意※

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ※せめて若干の美肌加工。(無駄)

f:id:habutaemochiko:20190821195007j:image

左足。上が10年ものの最古のイボ。いじりすぎて穴空いちゃってます。
下にも2年ものくらいの小さいイボあり。

 

f:id:habutaemochiko:20190821195027j:image

右足にも同じようなイボができちゃいました。5年ものくらい?
見えにくいですが いつの間にか指にも…。こうやって増えていくのひええ。

 

正直見た目が気持ち悪いし、当時は靴下を脱ぐのが嫌で嫌でしょうがなかったです。(正直自分で見る分にはカサブタを見るのと同じで結構快感だけど、他人の目がやっぱり気になる)何より痛いんですよね、歩くときに。仕事でパンプス履いた日にはただただ悪化の一途。伝染るのも家族に申し訳ないし、かといって皮膚科に通っても治らないし、高校生のとき、小石を靴の中に入れて気にしなかった自分をどれだけ恨んだことか。

 

ちなみに社会人のときちょっといいなと思っていた同僚に手違いでこの足イボ写真を見られたのは良い思い出です。「なんで足の裏の写真撮ってんの!?」とドン引きされた覚えがあります。私も不思議です、なんで撮影しようと思ったのか。いや、あのときの私のおかげで今こうして記事にできているわけですが…。たぶんいつか治ったらネタにしようとか思ってたんじゃないですかね…(適当)

 

  • イボを治した道具

そうやって何年も塩漬けにしていたわけですが、社会人になって数年経ったある日、ふと足の裏を見るとイボが小さく平らになっていました。

f:id:habutaemochiko:20190821195051j:image

 

ん?最近痛まないとは思ったけれど…何かしたっけ?イボの薬もヨクイニンも全然使ってないけど…と、疑問に思っていましたが、時間が経つにつれやっぱりどんどん小さくなっている。右足にできていた小さめのイボは、いつの間にかなくなってました。

 

えっ10年間も戦い続けたもはや競歩大会の勲章みたいなアイツがこんな簡単に…!?と思って、原因を探ると。

 

 

これでした。

 

足裏に貼るゲル状パッド!

 

えっなんでこんなので?と思ったんですけど、確かに皮膚科の先生は「ウイルス性のイボは窒息させて殺すから液体窒素が一番効く」と言っていました。

 

そう、つまりストッキングを履いた足とゲルパッドに挟まれたイボは窒息状態!

全く空気が入らない状態だったんですね。座り仕事メインとはいえ仕事中の8時間、パンプスが若干小さめだったこともあって常に圧がかかり窒息状態が保たれていたわけです。

 

f:id:habutaemochiko:20190821200042p:image

(何の意味もない説明画像) 

 

その後、転職したのもあってパンプス脱いでスニーカー通勤にしました。そしたら小さいイボも大きイボも含め完全になくなりました。たぶんパンプスや革靴といったあの形状が圧がかかりすぎて(あと蒸れるので雑菌が繁殖しやすい)イボができやすいんだと思います。こんな足を痛める靴、もうやめさせて#KuToo(少し前の流行り)

 

全然確証はないしただの民間療法なんだけど、実際これで全く治らなかったイボが跡形もなく消え去ったので皮膚科の関係者各位、新しい治療法としていかがでしょうか…。まあ効果には個人差があると思うし、男性の場合はなかなかストッキングを履くわけにもいかないので難しいか(窒息させるのが目的なので素足&ゲルパッドでも良さそうだけど)。とはいえもしかすると逆に悪化するパターンもあるかもしれないので、試してみようという皆さんは十分注意して自己責任でお願いしますね!

 

 

  • その後

完治してから1年、イボは再発しやすいと言いますが、あれ以来全く現れないです。歩き方も問題がある、と言われたので(左重心で歩きがちなため左足にばかりできていた)それを注意しているのもあるのかな…。
再発する恐怖に怯えてはいますが、今のところ足裏は健康です。ハッピー!

 

f:id:habutaemochiko:20190821195404j:image

一番大きかった左足の部分はシミになっちゃいました。
でも突起部分やしこりもなく、安定。

 

 f:id:habutaemochiko:20190821195243j:image

左足は綺麗に治りましたとさ。

 

  • イボをつくらないためのまとめ

・靴の中に小石が入ったら速攻出す

・圧迫感を感じる靴を履かない、一点に圧がかかる歩き方をしない

・プールや公共の温泉に行ったらよく足の裏を洗う

・万が一できたら足裏ゲルパッドで窒息させる

 

今見ると当たり前のことばかり書いてありますね。いかに自分が当たり前のことをできていないか痛感しました。これをバネに真人間に戻りたい。そんな感じでこれからも健康に生きたいと思います。ハッピー!

福井駅の夜行バス乗り場がクソなせいでバス乗り損ねたので晒す

 

同じ間違いをしちゃった人、私だけじゃないと思うの…。 

 
福井から東京まで行く予定があったんですが、自由な身(無職)である今、時間に余裕がある分安く済ませたいなと。

 
新幹線だと福井から東京まで片道1.3万円強かかるので、半額以下の夜行バスで行きたいなと。

 
ので、学生時代によくお世話になったウィラートラベルを予約したんですね。

女性専用席あり、最後部座席を予約すればシート倒し放題、アメニティも充実、新宿駅着ならバス会社が運営するフィッティングルーム兼パウダールーム使用可能、という神対応なバス会社。すき。主要路線だったら飛行機のファーストクラスのようなシートもあるみたい。すき。(ただし田舎にはない)

  

高速バスWILLER EXPRESSのシート一覧

 
で、希望通り後部座席指定で予約できたし準備は万全、当日は福井駅東口4番乗り場に行くだけ、とルンルンでしたよ。でしたのに。

 


4番乗り場、ない。

 


3番乗り場まではあるのに、その先は何の標識もない。


でもバス停の標識が無い割に福井県立大学行きのバスは止まっているので、ああ福井駅と提携(?)してない機関のバスはここに停まるのね、ここが4番乗りな場ね、と理解しそこで待っていたのが運の尽き。

 


夜行バス、来ない。

 


んん~??どうしてえ???


異変に気付き場所をメールで再確認しても、やっぱりここ(アオッサの横)だなぁと。


運行状況も確認しても、特に遅延もないよなぁと。


電話で問い合わせしても、営業時間外です、と言われアっですよね〜と。

 


そうこうしているうちに、3分過ぎても来ない。

 


んん〜?何か事故った?それかもしかしてもう出ちゃったのかな〜???

 
と懸念した矢先、目の前を通り過ぎる見慣れたピンクのウィラーバス。

 

えっ!?いつの間に???

 

無情にもそのまま通り過ぎるウィラーバス、嫌な予感がしたので背後を振り返って歩くこと数メートル、

 

f:id:habutaemochiko:20190731113804j:image


4番乗り場、あったわ…。


え?なんでこの配置?なんで一つだけ後ろ側?

 

こんなん初見で分かるかっ!


ああーーー4番乗り場がないことをもう少し疑って歩き回っていれば!
もうちょっと後ろを向いていれば!そこにバスがあったのに!!!

 
でも後ろ側は三国競艇行きのバスベンチの上でホームがレスなおじさんが寝ているのであまり見るのも悪いかなと思い見てませんでした。あーーおじさんがあの位置にいなければ!!!おじさんの後ろにあったであろうバスに気づいたかもしれないのに!!!(もうおじさんのせいにしたい)

 

そもそも固定客ばかりの三国競艇バスとか県立大学行きのバスこそ裏側に配置するべきじゃないの?夜行バスとかローカル民そんないないでしょ!それかせめて案内板で「4番バス乗り場は後ろ側です」とか分かりやすく配置してよお!県大のバスも「ここバス停ですけど何か?」って止まってんじゃないよ!バス停じゃないやんけ!(もはや八つ当たり)


バス会社も、何のために客の携帯番号を事前に伝えてると思ってるんだよ・・・客の姿見えないなら連絡しろよ…と思いましたが、まあわざわざそんなことをしたら遅延出まくると思うのでそれはしょうがないんですが。


バス会社は悪くない…悪いのはわかりやすく導線を引いていない福井市(県?)や…。ほんとよくわからん音楽ホール建設する前に直すべき場所はこういう所だぞ…ともうただただ故郷への怒りでいっぱいです。(いつものやつ)


結局、次の停車場の金沢駅まで普通列車で行って(無駄出費)、そこから予定していたバスに乗車して事なきを得ました。ウィラーバスの運転手さん超優しかった…。ありがたや〜。


一方、金沢のバス乗り場のロータリー、駅口を出た瞬間に案内看板があります。流石です。

 f:id:habutaemochiko:20190802164841j:image

駅の裏口に詳しくないかつ急ぎでたどり着く必要性がある夜行バス利用者にやさしい設計。都会に若者出したくないからって大型バス乗り場だけ商業施設の裏に隠す福井市と違って…(もうそうとしか思えない)

 

f:id:habutaemochiko:20190802165156p:image
金沢では夜行バス専用の案内スタッフと警備員さんも常駐。夏休み中とはいえ、平日の夜に3人も案内係を配置してくれるところに県(市?)の財政の差を感じる。夜行バスって乗り逃したらどうしようもないからね…安全面的にも、深夜に一人待ってたりしたら危ないからね…配慮が深いね…どこぞの誰一人案内係のいない県と違って…。(引っ張る)


とはいえこれでもう当分福井に帰ることはありません。
東京さ行った後、北の大地でしばらく専業主婦をします。


グッバイ、マイ故郷…。可愛さ余って憎さ百倍みたいな土地ですが、また帰りたいと想う日が来るのでしょう。(来るか?)


とりあえずnoteの方に記載しているダラムサラのインドヨガ日記を早く完成させたいです。頑張ります。(すでに過去すぎて記憶が曖昧)

 

【本日の教訓】

・目当てのものが見つからない時は妥協せず探すべき。

婚姻後の手続きが速攻離婚を考えるレベルで面倒

結婚したことを後悔する第一関門だと思う。

 

結婚、を渋っていた理由の50%以上はこの手続きの面倒さだったんですが、世の皆様方はどうお考えでしょうか。

 

いやー、姓を変えない方は別に面倒じゃないですよ。結婚に伴う手続きなんて婚姻届と会社に提出する書類ぐらいだもん。

 

問題は姓を変える側です。見て、この手続きのリスト。

 

結婚(姓変更)に伴う変更手続き一覧

1.運転免許証氏名・住所変更
2.健康保険証氏名変更
3.マイナンバーカード氏名・住所変更
4.銀行口座氏名・届出印変更
5.各種クレジットカード氏名・住所変更
6.各種保険氏名・住所変更・受取人変更
7.印鑑登録

ハナユメ結婚式準備ガイドより

 

ぱっと見全部簡単そうに見えるじゃん?

一つ一つはたいしたことないんだけど、問題はこの中に土日は受け付けないものや遠方へ引越ししたら郵送じゃないと手に入らないものや順番ミスったら非常に面倒くさくなるものや必要書類が本籍地または住所変更した後だと手に入りにくいものやあまつさえお互いの本籍地(多くは実家)が遠かったりそもそも嫁ぎ先の役所や郵便局や銀行が遠かったり海外から帰ってきて帰国手続きしつつだったり結婚と同時に引っ越しのため転出転入届けしなきゃいけなかったりさらにその転勤の日程が未定だったりするとめちゃくちゃ面倒くさいんですよ。

 

はい、私です。

 

海外転入して結婚して引っ越しするの面倒すぎワロタ。これに加えて証券口座の名前も住所も変えなくちゃいけないし、その書類のためにまた役所へ行かなきゃいけないし、本籍地と住民票がある住所と引越し先の住所それぞれの市役所とやりとりしなきゃいけないしいちいち郵送だの電話だの手段がアナログすぎるし何これ。定額小為替とか初めて使ったわ。手数料高いし。

 

このネットの時代になんでこんな面倒くさいことさせるんでしょうか。マイナンバー作ったんだから早くマイナンバーで管理してよ。(しかしそのマイナンバーも海外に出たので失効済み)(海外出たら失効する国民ナンバーって何の意味があるの…)
それか市や県同士でもっと連携してくれないかな…何で本籍地がある市→私→住民票がある市→私→転勤先の市って一回一回個人を挟むの…公的機関同士、直接郵送してくれよ…。こちとら返送と郵送で2倍料金も手間も掛かるんだわ。田舎だから郵便局も遠いんだわ(致命的)。民間の会社だったら他の会社と協力するの当たり前でしょ…なんで公の機関はそれをできないの…個人情報保護はわかるけれど、民間の会社だってもっと高レベルの情報保護してるだろうが…そのシステム応用してもらえよ…(八つ当たり)

 

市役所の人は皆とても親切に対応してくれたけど、とにかく手続き自体が面倒なのでイライラする。 市役所によくクレームが入るのは、クレーマーの性質というより役所のシステムの煩雑さや効率の悪さが原因なんじゃないの。人件費無駄遣いする前にそこのところ効率化してほんと(書類は西暦じゃないくて平成に直してくださいとか本当どうでもいいこと言ってきたり、この書類だけで十分でしょ、というところで追加書類用意してください、とかね、全然融通効かないんだけど)

 

何これ?(2回目)


夫婦同姓を考えた人を呪いたいぐらいめちゃくちゃ面倒なんですけど。ちょっと前に「保育園落ちた日本死ね」というパワーワードが流行ったけれど、令和になったし「夫婦別姓認めない日本死ね」ってワードが流行ってもいいと思うの(語呂悪い)

 

これ、働いていたら絶対結婚しなかったわってレベルで面倒くさい。少子化っていうか未婚率の高さは絶対これが原因の一つ。働いてなくても、結婚で都会から田舎へ移った人とか大変だと思う。市役所も郵便局もネットで手続きできないから車ないと無理じゃん。地獄。

 

最近だとサイボウズの青野社長が頑張ってくれたのに、夫婦別姓は実現しませんでしたね。マジ日本バカ。所得もあって基礎教養もあって精神的に自立している傾向が高い、働いている20〜30代女性にこそ結婚して欲しいんじゃないんかい。

 

r25.jp

 

政府がこれだけ渋る理由は、夫婦別姓を採用して起こり得るリスクを想定しきれないからなんだろうなあ。
でも、リスクがわからないならわからないで、それこそサイボウズなりリクルートなり社内規則で夫婦別姓を取り扱っているコンサル会社に入って現場と調整してもらえばいいのに。個人情報云々という問題があるんだろうけど、クレジットカード会社や銀行なんて住所や生年月日以上に大事な個人情報扱っているんだからそこのノウハウもらえよ。そこからの天下り何人かいるだろ…役に立たせろよ…っていうね。

夫婦同姓の制度を知れば知るほど、同じ市内で生まれ育った働いていない女と一生添い遂げる、という前提のもと作られたんだろうなーという匂いがプンプンします。何十年前の話。今や海外に出るし女も働くし同性も結婚するし離婚率は全国平均35%(※平成27年度データより)の時代ですよ、むしろこれだけ離婚率高いなら姓を変えない方が役所も本人もラクでしょ?って思うんですけど。どー。

 

 

あーあ、夫婦別姓だったら全部回避できた問題なのになあ。
タイだったら自分の名前なんてすぐ変えられるのにな(風水的に悪いという理由で変えられる)(しかも頻繁に変える)(から誰も本名知らないとかよくある)。まあそれはそれで問題なんでしょうけど…。

 

jisin.jp

 

そんなこんなで夫婦別姓を支持している立憲民主党を応援したかったけどなんか住民票の手続きしてる間に選挙終わった。かなしい。

 

英語もヨガもできない女がインドでヨガティーチャートレーニングの資格取った話まとめ

何のひねりもなくタイトルのまま。

 

無事資格も取れたので、1ヶ月で感じたことをnoteのマガジンにまとめました。

 

27歳、ダラムサラに沈む。|羽二重もち子|note

 

なお、基本頑張れない人間なのでまだ15日分しか書いてません。

 

気力があれば残り15日分書きます。

(この時点で既に漂う諦め感)

企業は人なり、人生は人なり、円滑なツールは飲み会なり。

キリンビール主催のコンテストだからって、お酒ネタに走ったと思うじゃん?

本当に飲み会以外していなかったんです、社会人一年目。

 

noteの記事を、共有。

 

企業は人なり、人生は人なり、円滑なツールは飲み会なり。|羽二重もち子|note

 

お題:  #社会人1年目の私へ

インドのダラムサラで一ヶ月間滞在することにした

ナマステー、もち子です。

 

深夜発着、体力を削っていくスタイルの中国旅行を経て、バンコクで1日休息し、インドのダラムサラへやってきました。

 

目的はインストラクター資格を取れるヨガスクール。日本の半額以下で取得できて、朝から晩までヨガ三昧、ヒマラヤも見えて立地は最高…。

 

まあスクールはまだ始まってないんですが。

 

6/5からのコースなので、それまで暇を持て余しています。

当日参加のドロップイン教室もあるのですが、なにせ日差しが暑いのでヨガスクールからあてがわれたハウスでダラダラしています。土地の名前がダラムサラなだけに(略)

 

部屋が居心地良すぎてもう全然外出る気しない…眼前に山を見る贅沢…風も気持ち良い…。

 

飛行機の中で日本語ペラペラの韓国人の女の子と友達になったり(なお一回も日本へ行ったことはなく、ドラマを見ただけで覚えたそう。政府機関の観光プロジェクトをしていたものの、夜中の3時までのハードワークのため離職。それに比べて私の社畜度低すぎワロタ)、中国語スピーカーのアフリカ系アメリカ人のお姉さん(きっと私よりアジアに詳しい)とお喋りしたり、道を尋ねても皆やたら親切だったり(デリーの空港のターミナル3からターミナル1のトランジットが謎すぎて10人くらいに聞いた)、ダラムサラ出身シャングリラ育ち(この字面が超かっこいい)なインド人のイケメンに助けてもらったり、既にインドちょう好きなんですけど…。

 

ダラムサラからさらに車で30分、マクロートガンジという村までの道のりも、とても紳士なおじいちゃんがドライバーで、途中入ったレストランもお残ししたにも関わらず「口に合わなかった?割引するからまた来てね!」とあああごめんお腹の調子が悪かったから…また来るよぉおおとやり取りしたり、いい村だな…。

 

空港でどこ行くの?と聞かれて(こんな気軽に聞いてくる国も他にない)ダラムサラに行く、と言ったら皆が皆、「それはいいね」と穏やかに笑いかけてくれたのが印象的。

 

世界最高峰の山の麓だからか、どことなくツェルマットに似ているダラムサラ

ヒマラヤのお膝元、のんびり楽しみたい。

中国 女一人旅 〜桂林(興坪)〜

ニーハオ、もち子です。

 

先週5月末、水墨画で有名な中国の桂林まで3泊4日一人旅行ってきました。

 

目当ては山水画のような風景と中華料理、そして興坪(シンピン)の古鎮(古い街)!

 

f:id:habutaemochiko:20190601115949j:image

 

桂林には前回友人と行っているものの、色々あって一番見たかった景色が見れなかったのでリベンジ。

 

まあ当然2回目に付いてきてくれるはずもなく、女一人で再チャレンジすることになりましたとさ。今後桂林へ行く人への道しるべになりますように。

 

  • 中国旅行の事前準備

SIMカードの入手

なくても何とかなりますが、あった方が確実に快適なのがインターネット環境。

特に今回のような都心部から外れたところに行くと、カフェや宿のWifiも弱くなかなか調べ物ができないことが多々あり。

さらに中国はGoogleやLine、Facebookなどが規制により使えないので地味に不便。※香港や台湾では使えるようです。

普通のwifiルーターだとこの規制に引っかかってしまうのですが、タイのAISというキャリアのシムカードは何と全て使用可能!値段も8日間で399バーツ(1500円くらい)と安いので、中国旅行に行くときは常に買ってます。私はバンコクで買いましたが、日本からだとAmazonで購入可能。

 

アジア 14ヶ国利用可能 プリペイドSIMカード 3GB 8日間 4G/3G 韓国 台湾 香港 シンガポール マカオ マレーシア フィリピン インド カンボジア ラオス ミャンマー オーストラリア ネパール 日本 SIM2Fly

 

百度地図

上記SIMカードを購入しても、Googleマップは他の国より格段に情報量や精度が落ちます。

それを補うのが中国アプリの百度地図!

漢字は日本とほぼ同じなので、場所とルートを調べるぐらいなら何となくで使えます。

中国でダウンロードしようとするとかなり時間が掛かるので、ネット環境の整っている日本で事前に入れておくことをお勧めします。

その他、下記サイトのアプリは入れておいても良かったかなと。

http://worldke-tai.com/archives/42#i-6

 

特に翻訳アプリは重宝!想像以上に英語が通じないうえ、中国語でまくし立てられるので困ったときはこれで解決。

ちなみに意外と筆談の方が通じます。ビバ漢字。

 

  • 広州から桂林地域(今回は陽朔)までの行き方-新幹線

今回はバンコクから広州まで飛行機で。往復2.5万円くらいかな?安い。

桂林空港まででも良かったんですが、結局乗り継ぎ含めた時間で考えると新幹線で広州から桂林まで行っても値段変わらず、時間の融通も利くので新幹線をチョイス。広州から陽朔まで片道4000円(一等車)ぐらいでした。

 

何しろ人口の多い国なので、新幹線は事前に1〜2週間前に予約した方がベター。前回は当日に取ろうとして全く空席がなく、かなり強行スケジュールになった思い出が。

予約の仕方は「陽朔 広州 新幹線」と出発駅と終着駅を検索すれば、Trip.com先生で日本語で予約可能です。

後は予約番号を控えておけば無問題。

※ややこしいですが、広州駅と広州南駅があります。広州駅の方が空港から近かったので前回は広州駅発便を予約しましたが、この駅は建物が古く治安も悪く本数も少ないので、広州南駅の方が何かと安全。 

※二等車はかなりゴミゴミしていて騒々しく、差額も1000円ぐらいなのでどうせなら一等車がいいと思います。充電コンセントもあるし、綺麗だし、客層もまだ上品な方。

 

f:id:habutaemochiko:20190604170916j:image

 ちなみにすっごい速いよ!!(そりゃ事故るわ)

 

  • 広州白雲国際空港から広州南駅までの行き方

地下鉄、バス、タクシーと三通りありますが、今回は時間と予算の関係で地下鉄で。

複数人いるならタクシーがラクです、地下鉄は固くて滑りやすいプラスチックの椅子で、これに1時間半乗るのはキツかった。

バスは始発が7:00と若干遅めなので、時間が合わなかったんですよね…。バスも安いし楽かも。

 

そういうわけで夜中0:30発、早朝4:00着という地獄のようなフライトで地下鉄の始発6:00台まで空港のベンチで就寝。学生か。

ちなみに地下鉄の切符(トークンという丸いコイン形式)購入時も新幹線の乗車口(無駄に荷物検査)も割と混むため、時間に余裕を持った方がベター。何分人口が多い国なので(2回目)

ちなみに地下鉄ユーザーは窓口や並び口でも割り込み頻度高いです。よっぽど鬼気迫ってる相手じゃなければ、やれやれ顔で手を軽く振って後ろに回れってジェスチャーすれば意外と後方に回ってくれます。じゃあ最初から回れよ。

 

予約した番号だけでは乗れないので、切符を窓口で手配してもらう必要があります。

自動チェックイン機械もありますが、中国のIDカードを持ってないと使えないので、外国人は基本的に人のいる窓口へ。広州駅は綺麗ですが無駄に広く無駄に歩き無駄に並ぶので、時間に余裕を持って(以下略)

※窓口では人数分のパスポートと予約番号を渡す必要あり。予約チケットの印刷は不要ですが、あった方が安心かも。

※ちなみに古いはずの広州南駅の方がなぜか外国人でも自動チェックイン使えました。パスポートを機械にかざせば認証可能。

 

中国の新幹線は飛行機搭乗と同様、改札に入るまでに荷物検査があります。私みたいにお腹が空いたからと行って改札前のKFCに飛びつくとその後の荷物検査マシンでなぎ倒されます べっちゃべちゃ。

甘くてあったかい牛乳美味でした、中国のKFCは美味しい。改札内に入った方がご飯のお店も多く、広くて綺麗です。

※ちなみに、駅構内の所構わず痰を吐き散らかすので、綺麗に見えても荷物はあまり地面に置かない方がベターです。マナーの良い人はゴミ箱の中に吐くよ!てか人前で吐くなよ!

 

結局空港を早朝6:00過ぎに出て、広州南駅には7:30着、8:00には駅のホーム内へ入れました。中国の高速鉄道は早めにホームにインしていないと乗車できないので、無駄に遅い10:00発の便にしましたが…2時間…暇…。

 

15分前頃にゲートが開くので、その時間になったら該当するゲートへ向かって並びます。

 

  • 陽朔(ヤンシュアオ)駅から興坪(シンピン)までの行き方

今までの道のりから考えるとイージーモード。改札を出て左側にバスチケットセンターがあるので、そこで行き先を伝えてバスに乗るだけ。案内板もわかりやすく、不安だったら運転手に行き先を告げれば頷くか首を振るかしてくれるので、それに乗って15分ほどすればシンピンに着きます。

 

  • 興坪(シンピン)での過ごし方- 川下り

メインは川下り、これは何としても逃したくない。到着した途端に豪雨が降り、霧の中の山々に感動しつつ雨雷マークの天気予報に不安を覚える。少し晴れたので、もう晴れる機会はないかもと60元の漁村行きの便(所要時間1時間程度)を選んでみました。

まあ英語が通じないので、ひたすら60ユアンボート!アッパーワン!ファーストワン!(一番上に書いてあったので)でネゴってたら怪訝な顔の後、ああ!と手を打ってチケットくれました。難易度高いわ。

バンブーボート(実際にはプラスチックボート)と呼ばれる360度見渡せる筏が良かったんですが、60元の漁村行きは筏じゃなく船でした。ガラスが邪魔。私以外皆中国人の団体客、前も隣もおっさんできつい。座席も決まっていたようですが、特に何も言われなかったので窓側の席を確保。狭い。

中国は窓からゴミを投げる文化があるので油断してると顔の横から果物の皮とかが飛んできます。ヒィ!

でも川が汚れるものは投げない、変なところでエコな中国人。

 

f:id:habutaemochiko:20190604171035j:image f:id:habutaemochiko:20190604171858j:image

こんな景色やあんな景色も。

 

ビューポイントでは二階の外へ出られるし、屋根付きなので雨が降っても安心だし、総合的に筏じゃなくて船でも◎でした。

でもやっぱり情緒ある筏に乗りたいよなぁ。

 

  • 興坪(シンピン)での過ごし方- 老寨山(ラオザイシャン)

眺めが格別、市内にありアクセスが容易、登山時間片道30〜1時間ほど、無料で登れる、と良いことづくめの山。

 

せっかくだし登ってみよう!と思ったのも束の間、見て、この、急傾斜。すっごいきつい…。ちゅらい…全然30分で辿り着かないし…人いないし…熊出そうだし(出ない)…異様に赤くテカってるムカデいるし(出る)…道間違ってるんじゃ?と心も折れかけた矢先、上から鼻歌が。

け、軽装~!な女の子。短パンて!そのスニーカーも裏面ツルッツルでしょーよ!

ひとまず上から人が来たということは、何かしら見るものがあるということでラストスパート。

 

f:id:habutaemochiko:20190604171404j:image
なかった。

 

 

行き止まり!?ええ~

道間違えた?

確かに立ち入り禁止っぽいこと書いてあったしな〜!

 

もう足が子鹿のようにガクブル(比喩でなくマジで)、心も折れて水も尽きたので下山。

 

 

したけど、よくよく他のブログとかを読んで答え合わせすると、いや、これ、やっぱ道合ってたよな…?

 

しばらく宿(日本人ブロガー御用達のシンピンハイグレイスホテル、立地とご飯最高)で休んでから登頂アタック再チャレンジ。

ゴールが分かってるから社会より心も軽く足取りも軽い。

 

はい、先ほどの引き返し地点、普通に進んだら左手に階段ありました。

わかりにくいわ!

無駄に2往復したわ!

紛らわしい看板立てんなや!

 

とブチギレながらも、この道の成り立ちを休憩がてらネットで調べると涙…。先駆者に感謝。

 

どう見ても垂直なハシゴを登って、しばらく歩いた後の景色は絶景。

あーやっぱ中国すげーわ…

 

 

 

ちなみに岩の先も行けるんですが、もう足がパンパンだったのとチキンハートが邪魔して手前で断念。かなし!

 

登る価値ありましたが、どうせなら晴れて青空が出ている時間か夕焼けの時間が良かったかな。いろんな天気の時に来たい山。体力があと20倍あれば。

 

  • 興坪(シンピン)での過ごし方- グルメ

中国と言えば中華料理!広州と言えば広東料理!「食は広州にあり」という有名な諺もあり、正直この旅の動機は景色5割中華料理5割。まだ見ぬ中華料理に期待を膨らませましたが、重要なことを忘れていました。ここは広東ではなく広西、つまり広西料理だと言うことを…。

 

・安定の炒め系

ナス系の炒め物は普通に美味しい。あと炒飯。

ちょっと冒険して白菜とかキクラゲとか頼むと、アレ…?っていうのが出てくる。

本当はこちらのブログで是非食べたいと思った麻婆茄子を味わいたかったものの、同名の店舗が見当たらず断念…閉店かな?悲しい。

あと、ほとんどが2〜3人前と量が多いので一人で行くと確実にフードファイトになります。

ダメ元で最初に「小(シャオ)」と伝えるか、残ったら「ダーパオ」(お持ち帰り。中国では普通なので恥ずかしくないよ!)で切り抜けましょう。ちなみに「お会計」は「マイダン」。

 

・ご当地で有名な桂林米粉

うどんとそうめんの間みたいな太めの麺と、八角の香りがする甘いソーセージが特徴。早朝川沿いの景色を見た後、地元の小学生や会社員が行列を作っていたこちらの店にお邪魔。うん、美味しいけど、そんなに感激することはないかな…(と言いつつ朝食がわりに毎日通ってしまった。段々クセになる味) 一杯10元(150円くらい)。

 

結局、興坪では宿で食べた夜ご飯が一番美味しかったです。(身も蓋もない)

 

キンモクセイオスマンティー(桂花茶)

お茶は本当にどこのお店も美味しかった。コンビニのお茶も甘く味付けされてるんだけど、それがまた美味。

なんで中国なのにトルコのオスマン?またパクって…と思ったらオスマン帝国が由来ではなく、桂花(キンモクセイ)のれっきとした学名なのだそう。失礼しました。

キンモクセイの甘い香りと優しい味でとてもハオチーでした。見た目は少しグロいけど。

 


・お肌プリプリ、亀ゼリーとマンゴーのパフェ

こちらのお店でゲット。初見、タイによくあるムチムチした食感の甘いコーヒーゼリーかと思ったら違ったにっがい、何これとメニューを見たらタートルゼリーでした。タートル…?亀…?いやー嘘でしょ、英語間違えてるわ〜と思ったられっきとした健康食品の一種なのだそう。失礼しました。

香港のマダムで有名で、亀の甲羅と漢方を擦り潰して粉にしたものをゼラチンで固めたものだそう。苦いので果物やハチミツなど甘いものと食べるといいそうな。確かに甘味と食べると結構いける。何より健康的な味。そしてマンゴーがタイ並みに美味しかった。完熟です。

翌日の肌の状態もかなり良好だったので、やっぱ中国侮れない。通販で思わず日本ように買いそう。

 

・番外編: 広州グルメ

広州は何と言っても飲茶!三大名店の一つ、広州酒家が美味しすぎてもう一度これのために渡中してもいい。海老餃子と椎茸とインゲン豆の包み?と何か。サラダも美味しかった。3品で80元ほど。日本で食べるよりは安いかな?

地下鉄の公園前秋近くの店舗へ行ったんですが、大衆居酒屋かと思ったら思いっきりビジネスビル内のお洒落なレストランで困惑。思わずバックパッカースタイルからワンピースへ着替えたよね。注文スタイルが紙に書いてオーダーするという独特な形式なものの、相変わらず英語は通じない。翻訳アプリ必須!

 

  • ぼくが考えたさいきょうの桂林旅行(広州含む)

個人で2回旅行した結果、桂林地方を制覇した自信ある(うそ、多分まだまだ見るとこある)。もし桂林旅行をする人がいれば、是非オススメしたい最強プランを考え出したので備忘録まで。こういう旅行プラン立てる仕事ないかな。(A: トラベロコ)

 

1日目: 広州空港着、7:00〜14:00まで開いている広州酒家で朝ごはんor昼食。

※飲茶店は基本夕方で一旦オーダーストップ、その後夜に開店。夜は飲茶を通常の3コではなく6コ1セット(たとえ一人でも!)頼む必要があるため、午前中の方が無難。その代わり夜は普通の中華メニューもあり。

広州市内を適当に観光。

 

2日目: 陽朔駅まで広州南駅から新幹線で移動。興坪で川下り、町歩き。時間があれば老寨山の山登り。一泊すると夕焼け・朝焼けが見られる(運が良ければ)。賑やかな方が好きな人は夜にバスで陽朔まで移動しても◎。中国のカオサンロード(タイにあるバックパッカーの聖地)と言われるだけあって、クラブありバーありイルミネーションあり、楽しい街。前回の桂林旅行失敗の原因は、この陽朔で全ての鬱憤をテキーラ祭りで晴らした結果全員搭乗前にダウンした。お酒はほどほどに!(というかかなり安い値段でテキーラがなみなみ注がれたため、入れちゃいけないエタノールとかが入ってたんだと思われる)

 

3日目: 桂林駅まで移動し、洞窟へ。ここで陽朔を観光してもいいかも。かなり綺麗でファンタジーな写真が撮れます。

 

4日目以降: もし時間があるなら桂林駅からさらに2時間(とgoogle mapでは出るが、実際は4時間掛かった。雨のせいかな。)龍勝棚田という絶景を見てほしい。10月の半ばまでは稲が一面に植えられていて、空気も綺麗、民族衣装を着たお婆ちゃん達が作る田舎料理も美味しい、野菜も肉も新鮮(鳥料理を頼んだら「今から殺すから15分待って」という至上最高にエキセントリックな翻訳が出た)、そんな中国の田舎の風景を味わえます。意外と往復のバスがすぐ埋まるので、事前予約を忘れずに!前回の桂林旅行はこのバスが取れなくて、無駄に足止め&ヒッチハイクをしたらかなりボラれた&おまけに時間が掛かりすぎて川下りできないという三重苦。その鬱憤を陽朔のテキーラで晴らした結果(以下略)

あと、その棚田からさらに2時間北に龍勝温泉という大規模な温泉施設もあり。入場料は1500円くらい掛かるけど、写真を見る限り気持ち良さそうでした。しかも混浴なのでファミリーでもグループでも楽しめる!

まあ前回も行こうとしたんだけど時間がなくて無理だったよね…。行きたかったなぁ。

 

結論、桂林は楽しもうと思えばかなりディープに遊べる地域です。うん、やっぱ中国良いわ〜。

痰を吐いて攻撃表示するおじさんや突然大声で怒鳴りだす(しかし怒ってはいない)おばさん、歩きタバコの多さや英語が通じない環境はまあしんどいですが、それ以上に親切な人たちや雄大な自然、美味しい料理は本当に素晴らしい。

またどっか行きたいな。

 

なお、インドでヨガ修行なうなのでwifi遅く写真アップロードできず。環境整ったら順次上げます。