頑張らなイズム(旧ダサカワ福井)

福井の元社内ニート。今はバンコクで社畜。

大切なことは全部フードバトルで教わった

f:id:habutaemochiko:20180719123747j:image

常にベストを尽くすスタンス。

 

プラカノンにある食べ放題のお寿司屋さんでフードバトルをしようという頭のおかしい企画を提案してそれに便乗するこれまた頭のおかしい人間が6人集まってできた今回の企画。全体的に頭おかしい。

 

全員それなりに大きな企業のそれなりに実績を上げている人達なので、遊びも仕事も本気。

 

遊びがないなら作ればいい、そんな積極的に自走するエンターテイナーが多いバンコクだからこその企画。

 

「3:3のチームバトルだから」

「判定単位何?寿司一貫ワンカウント?」

「数えるの難しいから皿でワンカウントかな」

「いや、カッパ巻きとかあって量にズレがあるからやっぱり一貫ワンカウントにしよう、カッパ巻きは3個でワンカウント」

「不正防ぎたいからカウントは相手チームのリーダーな」

「巻物系も重たいしカウント基準変えよか」

「みそ汁系の副菜はノーカン、あくまで寿司のみで勝負」

「制限時間は60分、ラストオーダー後も延長OKで」

 

着々と決まっていく即席寿司バトルのルール。

これが頭のいい人たちかぁ〜(傍観者)

 

負けたチームは食べ放題の料金500THB(約1500円)を負担。勝てばタダ、負けたら二倍の料金。負けられない。

 

平日の夜20時、我々以外一切客のいない中、地獄のフードバトルがスタート。

 

着席した瞬間次々に注文する各リーダー。店員さんドン引き。フードファイトはスタートダッシュ肝心だからね。最初の詰め込めるうちに詰め込んでおかないとダメだからね。

 

事前情報では某●ら寿司よりは美味しい、という何とも微妙な評価(100円寿司の中では美味しいほう)(だよね?)だったにも関わらず、かなり美味しいお寿司。特にサーモンとえんがわ!お箸も進みます。この脂たっぷりのネタを食べ尽くした結果もち子、20貫でダウン。本能のままに生きすぎ。お腹が固形物ばかりで辛いのでカウントにならない味噌汁を注文。戦力外すぎ。

 

相手チームも似たようなタイプがおり、彼女はアイスを注文。敵からのいいぞもっとやれという暖かい声援と味方からのお前何食ってんだメイン食べろやという冷ややかな罵声を味わいつつ、みんなにお裾分け。全員シメモードで一気にスピードダウン。これで明日の仕事にも響かないぜ!

 

と安心したのもつかの間、相手側のリーダーが追加で30貫。えっ…

 

すかさずこちらのリーダーも追加で40貫。ひえっ…オークションじゃないんだから…

 

ここで今更ながら気付く、リーダー2人はずっと淡白なエビとアジしか食べていない。私達雑兵が何も考えずサーモンやらえんがわやらシーチキンマヨやら食べていた間、彼らは眈々と力をセーブしていたのだ。全ては勝つために。これが生まれながらのリーダーと凡人の差…愕然とする雑兵。もう味噌汁しか入らない。

 

その後、両者一歩も譲らずその数1人60貫。ば、化け物…!わたし?30貫。

 

気付けば残り時間3分、途中経過の報告では今のところほぼ五分五分。ラストーオーダーを超えてしまえば、例え自分の胃袋が元気でも食べる寿司ネタがない無念残念生殺し地獄が待っている。(既に胃袋は限界だけど)そんな事態にはさせない、と両リーダーさらに追加注文。顔面蒼白の雑兵。ちなみにお残し厳禁、残したら追加料金100バーツ追加である。それを見越してか否か心なしどんどんネタより酢飯の量が多くなっている気もする。店員さんの笑顔が眩しい。こいつ100バーツ狙ってる。

 

もう全員限界です、これ以上食べれましぇん…という状態になり、じゃあここで最終カウントしましょうか、という空気に。やった…!とうとうこの地獄から逃れられる…!もはやこれ以上食べるくらいなら金払いますという気持ち。

 

の中、リーダーの非情な言葉。

 

「いや、あと全員1貫ずつ食べよう。」

 

頭おかしい、無理です、もうこんなに食べたし勝ちましたって、頭おかしい、これ以上食べたら冗談抜きで出ちゃいます

 

阿鼻叫喚する私達をたしなめ、ぽつりとリーダーが一言。

 

「今起こり得る最悪の事態を考えて欲しい。もしかしたら1、2貫差で負けているかもしれない。そしたら、これだけ辛い想いをしたのに得るものは何もなし、むしろマイナス。たった数貫の差で、だよ?それはとても無意味だし自分としては絶対避けたい。よって、それぞれ一貫ずつ食べて欲しい。俺は食う」

 

次の瞬間、リーダーは手元にあったサバを2貫も食べた。

リーダー…

 

 

「今起こり得る最悪の事態は食べ過ぎで体調不良起こして明日会社に行けないことなんで」

 

 

もう1人はきっぱりと断った。ですよねー

私も丁重にお断りした。

リーダー…

 

 

じゃ、茶番も終わったしもういいよね?ということでカウントへ。

 

 

結果は、

相手チーム: 143貫

自分チーム:141貫

 

…!?

 

2貫差…だと!?

 

一斉にリーダーを振り返る私達。

大型案件を逃した時やクラブでナンパに失敗した時よりも数倍悔しそうな顔で「ちくしょう…やっぱりあの時のサバが…」と顔を覆うリーダー。

 

 

 

この日、私達は大切なことを学んだ。

 

 

勝負の最初から計画的に物事を進めること

 

最後の最後まで勝つことに執着すること

 

寿司でフードバトルはもう二度としないということ

 

お寿司の場所はここで〜〜〜す!

寿司・日本料理食べ放題が499バーツ!居酒屋『なぎ屋 プラカノン店』

思いつきで海外転職したらめっちゃ損だった

f:id:habutaemochiko:20180617191140p:image

こ、ここ、後悔なんてしない。

 

駐在員ではなく現地採用という時点でもったいないかな〜という覚悟はしてたんですけど、それ以上に短期間で決めたことにより貰えるはずの手当ても貰えなかった残念〜という話ですこんにちはもち子です。

 

主に税金関係と雇用保険の恩恵が受け取れなかったって話。退職金は企業によるので忘れてください。一護に言わせたかっただけ。

 

私の転職の流れは以下の通りなんですね。

11月〜、働きながら転職活動@日本

→2月初旬、内定ゲット&退職届を上司に提出

→3月末、引継ぎ&有休消化して退職

→4月初旬、退職後一週間ですぐに再就職

 

これねー、後々考えるとめっちゃ損でした。

以下理由。

 

  • 住民税がガッツリ引かれる

まずこれ。
住民税は1月1日にどこに住民票があるかによって決まります。
年収にもよるんですけど、私の場合はふるさと納税で多少控除されているにも関わらず住民税だけで15万円掛かってしまいました。
もっと早く転職活動を始めて、12月31日までに住民票を抜いていれば旅行一回分浮いたのに…クッ!

※人によっては住民票を抜かないパターンもあり。下部リンクご参照。

 

  • 失業手当が受け取れない

ちゃんと会社に勤めて雇用保険に入って税金も納めていたのに、内定先が決まっていたばっかりにこれが受け取れないのは悔しい。同僚もほぼ同時期に転職したんですが、彼の場合内定先が決まる前に退職し、失業手当てを丸々貰って就活しながら日本放浪をしたうえで内定ゲットという自由っぷり。それ私もやりたかっー。(消えながら)

※失業手当を受け取れる条件は色々と制約があるので辞める前に一回確認した方がいいよ!

 

  • 株が塩漬け状態

皆さん、ご存知でしたでしょうか。

海外に移住する方は基本的に日本の証券口座で株取引を行なってはいけないんだそうな。

ちまちま上がってた株を全売却しなければならないという残念な結果である。いや、何より下がっていた株も全売却しなければならないという苦痛。

海外転職する場合はこういうことも注意しなあかんのである。日本脱出の道は険しい。

※証券会社によっては例外もあります。

 

 

  • 現地採用の準備にあたって色々参考にしたサイト(備忘録)

海外就職したい人必見!保険や住民票、年金について【前編】〜グローバル人材塾 田村さつきさんが伝授する、渡航準備のイロハ〜 - アジア・海外で生きる人のためのリアル情報サイト【ABROADERS】(アブローダーズ)

出国準備-住民票は抜いておくべきか?

手続きが面倒です、そのまま放置でもいいですか? | 確定拠出年金(企業型)の転職する時の相談事例 | 相談事例集|確定拠出年金(企業型・iDeCo・個人型)の相談事例をまとめました。

確定拠出年金は転職・退職したら急いでiDeCoに切替えよう!

 

海外は全て自己責任。就職先の企業と逐一確認しながら進めることをオススメします。

 

そんな中で、こんなこと企業に聞くのもな〜。とか、そもそも現地採用ってどうよ?というご質問があれば以下よりどうぞ!もち子が直接お答えします。

もち子さんのサービス | 【1時間スカイ... | トラベロコ

タイに来たらアトピーが治った

f:id:habutaemochiko:20180617174306j:image

タイに来て良かったシリーズ。

※画像は『ぱくたそ』より。

 

アトピー性皮膚炎、が私は子どもの頃から酷くてですね。

首とか脇とか膝裏とか背中とか、汗をかく部分ご色素沈着とかぶれで常にゴワゴワだったんですけど。

 

タイに来てから…なんか…。

 

ん?治った?

 

1ヶ月に数回、一番弱いステロイドをちょーっとだけ塗るくらい。

 

学生時代や日本で仕事してたときは本当に痒くて、起きたら爪の間が血だらけとか日常茶飯事だったんですけど。寝てる時だけ人を殺す設定なのかな?だったんですけど。そう思わないとやってられなかったんですけど。も、

 

あんなに酷かったのに何でだろう、と分析した結果、思い当たる節がいっぱいあったのでピックアップしてみまっすね、アトピーのみんな参考にして。

 

  • 湿度が高い

まずこれ。常夏なのでいつもジメジメしてる。室内はクーラーでガンガンに乾燥してるはずなんだけど、所詮タイクオリティなので(←)エアコンの効きが悪いのか、あまり乾燥を感じない。わりと潤ってる。

アトピーの大敵:「乾燥」クリア。

 

  • シャワーをたくさん浴びる

常に暑いので、出勤時ちょっと歩けばすぐに汗かく。買い物しても汗かく。寝てても汗かく。アトピー軽減の基本は毎日シャワーを浴びること、と言うけどそんなん日本の寒冷地にいたら寒くて入ってられない。けどタイでは朝晩必ずシャワーを浴びざるを得ない、あんなに風呂嫌いだったのに1日2回の水浴びが完全に習慣化した。環境ってすごい。

アトピーの大敵:「不衛生」クリア。

 

  • 制服がない

これ、一番大きいと思う。学生の靴下しかり、社会人のストッキングしかり。制服は無駄に分厚くて暑いしほぼ100%やっすい化学生地(の割に高額)なのでアトピー患者を苦しめるんだけど、タイではTシャツと綿のズボンで出社できるので肌へのストレスゼロである。ちなみに高層階に住めるので家では全裸。最高。

アトピーの大敵:「繊維ストレス」クリア。

 

  • 運動する

タイはほとんどのコンドミニアムにスポーツジムが併設されてるんですね。もちろん無料。使わなきゃ損。通った結果体が健康に。職場の同僚の9割が趣味は筋トレという状況、ランチのネタはプロテイン、これは運動嫌いの私も行かざるを得ない。(ていうか筋トレ以外することがない)

アトピーの大敵:「運動不足」クリア。

 

  • フルーツを食べる

タイはフルーツが安い。マンゴー1キロ120円とか。無駄に食べる。ビタミン豊富。

アトピーの大敵:「不摂生」クリア。

 

  • お酒を飲まない

お酒飲んだ日って必ず痒くなりますよね。起きてる時は我慢できても寝てる時に絶対掻いちゃう。

今の職場がお酒を飲まない、飲ませないっていう風潮なのと暑い国は度数の高いお酒がない(体を温める必要がないので)のとビールがぬるいのでめちゃ氷入れるのが相まってそんな酔っ払わない。体温が高くならないので掻かない。飲み会の日は楽しくなってついつい飲みすぎちゃうんですけど、タイはまあ飲みすぎてもたかが知れてるというか。

アトピーの大敵:「アルコール」クリア

 

  • ストレスフリー

 何よりもこれ。仕事のストレスも人間関係のストレスもほぼ感じない。日本本社とやり取りする時ぐらいだろうか。それもそんな頻度多いわけじゃないしね。これぞマイペンライ

アトピーの大敵:「ストレス」クリア。

 

 

アトピーの解決策って、美味しいご飯食べて適度に運動してストレスをなるべく感じないように、って言うじゃないですか。でも日本でこれ実践するのって難しくないですか?私は無理だった。

だけどタイは自然とこういう障壁がクリアになるんですね。素晴らしいですね。(※人によっては悪化します。合わない人はマジで合わない国、タイ)

 

とりあえずアトピーに悩んでる人は一回海外行ったらいいと思うよ。アトピーの人ほとんど見かけないよ。(これほんと不思議)

 

ちなみに先輩はタイに来て喘息が治ったらしい。それは嘘だ。空気はきたないです。(アトピーの大敵:「汚い空気」クリア不可)

これから下ネタを話しますおじさんの罪

日本にいたとき地味に不快だったこと。

 

これから下ネタを話しますおじさん。(長い)

 

皆さんは遭遇したことあるだろうか。

 

私は取引先のおじさんがそうでした。

 

ぱっと見は紳士的な、物腰の柔らかなおじさんなんですけど。

 

彼の得意技は

 

「これを貴女の前で話すのは下ネタになっちゃうんだけど(笑)」

 

と下ネタ枕詞をセッティングすること。

 

「あ、これは下ネタになっちゃうんだけど(笑)、最近は男性の精子量が少ないから昔より男性が弱くなっちゃったらしいよ。最近の男の子はナヨッとしてるもんねぇ」

精子のくだりいらなくない?

 

「あ、これは女性に失礼かもしれないけど(笑)、前に連れてきた子とその前に連れてきた子だとやっぱイケメンな方が生物学的に雌として惹かれるよね?」

↑雌って単語いらなくない?

 

「あ、これは女性の前で言わない方がいいんだろうけど(笑)、さっきの受付の子ってAV女優に似てるね」

↑色々完全にアウトじゃない?

 

 

確かに、彼らの喋っているのは飲み会で交わされるようなあからさまな下ネタではない。

前半2つとか、世間一般論ですよ?学術的な話ですよ?下ネタだなんて嫌だなあ勝手に想像したのはそちらじゃないですか的なニュアンスを感じる。「いっぱい」の「い」を「お」に変えるとな〜んだ?おっぱい?わ〜何想像してんだよやらしい〜、正解は「おっぱお」ですぅ〜的な。やかましいわ。

 

最初に「私は下ネタを嫌がる貴方を理解していますよ」と牽制することによってこちらの攻撃を封じてるわけですよ。

 

それってセクハラじゃないですか?とズバっと言ってしまうとこちらが大人気ない。

 

かといってウフフやだー困りますと笑うのも向こうのいやらしい顔が満面の笑みに変わるだけなので超癪である。

 

なので無表情で「そっすか」とだけ言うしかない。しかし奴らにこれは効かない。

  

なんか、とても卑怯じゃないですか?向こうから勝負を仕掛けて来たのにやり返したら負け的な雰囲気を作るの。ずるいわ。

 

何が言いたいかというと、なんか知的な事を喋っている、と見せかけて実際はただの下ネタを話すおじさんは普通にセクハラです。訴えてやる!©︎アメリカ #me too

 

f:id:habutaemochiko:20180614093809p:image

↑褒められたのかけなされたのか下ネタだったのかお誘いだったのか(←)永遠に謎な発言

19時に会社で巨大ピザを食べるアラサーたち

f:id:habutaemochiko:20180529205031p:image

なんかデカい荷物来たって思ったんだよね

 

 f:id:habutaemochiko:20180529205057p:image

アメリカの映画とかでよく出てくるサイズ

 

f:id:habutaemochiko:20180529205129p:image

なんでお尻拭き持ってるんだって突っ込み欲しかったのに完全にスルーされた図

 

f:id:habutaemochiko:20180529205157p:image

俺の上司がこんなに可愛いわけがない

 

 f:id:habutaemochiko:20180529205223p:image

ラマダン…1ヶ月のあいだ一切の飲食を絶つイスラム教の文化。詳しくはウィキペディア

 

 

 

今日も職場は平和です。

きっともう私は日本では働けない

ああー無理、ぜったい無理。

 

タイに来て本当に良かったなと思うことは、仕事のストレスがほぼゼロである点。

 

日本で感じていたアレをしなきゃいけない、これをしなきゃいけない、これができないから自分は駄目なやつ、という絶望感や強迫観念諸々が良い意味でも悪い意味でも

 

全くない。

 

だって

 

就業時間中にバースデーパーティーやってたり(突然ハッピーバースデーが流れる)タイムカードだけ押してその後朝ごはん買いに行ったり(そして社内で食べる)休憩終了の13時になっても半分以上戻ってこなかったり(13時半くらいに8割揃う)16時ぐらいにもう晩御飯食べ始めてたり(ガパオライス、匂いがすごい)

 

 

そんな職場で仕事の良し悪しなんざ関係ない。

 

大事なのは今この瞬間をどれだけ自分が楽しめるかだ!

 

というタイ人のマインドを全力で感じている今日この頃です本当に駐在員の皆さんお疲れ様ですこのギャップを埋めるのは多分不可能。

 

日本人ってほんと偉いよなぁ…。(完全に部外者の気分)

 

 f:id:habutaemochiko:20180519155813j:image

これ、屋台がいっぱい並んでる広場で、誰がどの店で頼んだか分かるようにしたナンバープレート(のようなもの)!お店によって目印が風船だったり花だったり可愛すぎる。「〜番のお客さん」じゃなくて「白い風船のお客さん」。可愛いかよ。当然のように間違えて持ってくるのもゆるい。なんかもう生活を楽しんでる感が前面に出てる。日本も真似したら良い。(ザ・日本人は逆にストレスで死にそうだな…)

女1人でアユタヤに行ったら逞しくなった話2

メンタルも。

 

f:id:habutaemochiko:20180513210301j:image

アユタヤのメイン遺跡を一通り観光しホステルへ戻ったものの、せっかく一泊するんだからライトアップ!ライトアップされた遺跡見たい!

 

ということでもう一度自転車で5km離れた寺院に行くことに。

 

したはずが、夕日が綺麗過ぎてこれは仏像…横たわる仏像と夕日を写真に収めたい…!と欲が湧いて急きょ反対方向へ。

 

 

日没まではギリギリ間に合うはず!

と小道を走らせること20分、

 

 

 f:id:habutaemochiko:20180513210351j:image

野犬の群れにエンカウント

 

いや飼い犬かもしれないけど、リード付けてないなら野犬と同じだわ…。

 

ちなみに画面外にあと5匹くらいいる。

 

 

どうしても行きたい道に野犬がいて意を決して強行突破したら5匹くらいに追いかけられた、という同僚の話を思い出す。

 

やばいよ狂犬病の注射打ってねーよ…

何より一個体のサイズでけーよ…チワワとかダックスフンドってレベルじゃないわ…普通に噛まれたら重症、絶対無理…しぬ…

 

と思い泣く泣く遠回りして別の道にルート変更。

 

 

またいた。

 

 

何なの…昼大人しくて日暮れ活発になるって何なの…バイオハザードなの…

 

ええいままよ、夕日と大仏を絶対写真に収めるんじゃい!

 

と自転車を漕いで突破したらビックリするくらい無関心だった。み、味方判定なら最初からそう言ってよー!敵かと思ったじゃーん!!

 

 

f:id:habutaemochiko:20180513210732j:image

ちなみに大仏に着いた時には夕日は沈んでた。

無意味な闘いだった…。

 

ちなみにこの時すでに時刻は18時半。

ここからライトアップが一番綺麗だと言われるワット・チャイ・ワッタラーナーム寺院までは自転車で20分。

 

 

街灯なくて真っ暗だから夜の自転車は危険、と書いてあったものの他のブログを読むとそれなりにみんな夜出歩いているようで、まあいっかと出発。(後に後悔)(普通にバイタクかトゥクトゥクで行こうね!)

 

途中の橋が難問で、自転車降りて坂道を突破したところに寺院が。

 

f:id:habutaemochiko:20180513211340j:image

最初はまだ日が落ちてなかったのでこんなもんか、と思っていたものの徐々にライトアップ。

 

f:id:habutaemochiko:20180513211300j:image

綺麗!!!!!

 

f:id:habutaemochiko:20180513211353j:image 

良かった来て…!!!!

 

 

クッソ疲れたけど…

 

 

f:id:habutaemochiko:20180513211544j:image

タイの民族衣装を貸し出すお店があるせいか、綺麗な衣装を着た美女が多くて眼福。

 

人気の少ない端の方に行ったら良い角度が。あーこれちゃんと撮りたい…お姉さんたちちょっとどいてくれないかなぁ…と思っていたら

 

 

犬の唸り声。

 

 

うわ、野犬だ。

 

 

飼い犬じゃない、ホンモノの野犬(?)だ。

 

 

 f:id:habutaemochiko:20180513211610j:image

めっちゃ吠えてる、でも大丈夫柵の向こうだから。

 

 

相変わらず写真撮影会しているお姉様方。

 

 

犬が吠えてて怖いんですけど…。

早くどいてくれないかなあ…。

 

 

犬、超唸ってる。柵越しとはいえ怖いわ〜。柵…

 

 f:id:habutaemochiko:20180513211754j:image

!?!?

 

柵越えとる。

 

咄嗟にひえっ、とかうわっ、じゃなくてオーマイガ、と小さく呟いたあたりだいぶ海外に慣れてきている、て言ってる場合じゃない、噛まれたら狂犬病…!

 

ダッシュで逃げたらめっちゃ追いかけてくる、ギャーーーー死にたくないくっそそもそもババア共が早くどかないからこんなことにいい年こいて公共の場で写真撮影会してんじゃねえチッペッと暴言を脳内で吐き散らしながら遺跡に登るため咄嗟にジャンプ!

 

f:id:habutaemochiko:20180513212708p:image

 まあ届きませんけど。

 

f:id:habutaemochiko:20180513212746p:image

 

普通に落ちましたけど。

 

 

あー終わった…噛まれる…と後ろを見たら

 

 

f:id:habutaemochiko:20180513212919j:image 

何その顔…

(参考文献: チベットスナギツネ)

 

憐れみを込めた目で見た後に踵を返して去って行く犬。

 

 

助かった…

 

助かったけど…

 

複雑…。

 

 

ちなみに一部始終を目撃してた他の観光客にめっちゃ笑われた。いや助けろよ。

 

 

 

帰り道も街灯がなかったり(でも大丈夫、アイファンの懐中電灯モードがあればね)そもそも自転車にライト機能がなかったり(でも大丈夫、アイファンの懐中電灯モードがあればね)やっぱり野犬がいたり(でも大丈夫、自転車があればね)色々気を張ったのでご飯は良いところで食べよう…!と思い評価の高いベトナム料理店へ。

 

ん…?ベトナム料理店…?タイ料理店っぽいな…と思いながら入店。

 

いつも並んでて大人気、って書いてあるはずなのにお客さんは1人もいない。20時だぞ…これでこの静けさは…でも欧米人がオーナーだから多分ちゃんとしてるかな…と思いGoogleマップを開いたらどうやら隣の店に入店した模様。シット!!!

 

でも入っちゃったしなぁ、とりあえず美味しそうなトムヤムクンだけ軽く食べてベトナム料理店行こう…と思い注文、したら。

 

 

ぶに。

 

 

あ?なんか踏んだ?

 

 

 

 f:id:habutaemochiko:20180513213049j:image

カエルだ

 

 

 

しかも大きめだ。

 

 

なんでお前レストランの中にいるねん…。

 

 

咄嗟に足引っ込めてよかった…。

 

 

数分後ヤモリも発見。爬虫類レストランかな?

 

 

まあいいわ噛むわけじゃないし…(まだ野犬トラウマ引き摺ってる)と思い待っているとカサカサと物音が。

 

 

f:id:habutaemochiko:20180513213105j:image

あ…?

※苦手な人はすぐスクロールしてね!

 

お前…飲食店にいたらダメなやつ…!!!

 

 

インドのレストランの中でネズミを見た衝撃以上の衝撃。いやだっておま近すぎるやろ!!

 

 

本当にこいつカサカサって言うんだ…つーかでっか…!!

 

机の上にいるのは流石に無理なので扇風機で飛ばしたら

 

 

真上の天井に張り付きやがりました。

 

 

えっしかも全然動かないんですけど…何お前くつろいでんの…ていうかさっきのカエルもまだ足元にいるんですけど…何この苦行…

 

かのブッダが説法をしている時動物が自然と周りに集まってきたと言いますがいやそういうの今いらない。動物じゃねーし。爬虫類と昆虫だし。

 

天上天下にハラハラしていたらトムヤムクンスープ登場。もうサッと食べてサッと出ようと思ったら

 

 f:id:habutaemochiko:20180513213152j:image

量多っ…

 

そしてうまっ…

 

 

満面の笑みのオーナーと頭上のゴキブリと足元のカエルに気を使い続けたディナータイム。あたい…こんなの初めて…!

 

たぶん10分程度の出来事だったけど30分くらいに感じた。それくらい永遠だった。

 

自転車で計20km走った以上に疲れたので、ベトナム料理店は見送りました。人いっぱいでした。

 

ああー、修行した…!

 

(アユタヤ旅行:  終)

 

※ちなみに地味に行きたかった日本人町跡地は日曜閉館でした。いつか…再チャレンジ…!