それゆけもち子ちゃん

田舎で社内ニート→タイで社畜→今は日本で主婦してる羽二重もち子ちゃんのブログ

主婦に向いている人向いていない人

f:id:habutaemochiko:20190920111323j:image

 

日本に帰国し主婦になって早2ヶ月、終わらない人生の夏休みを満喫していますもち子です。

 

夏休みってあれですね。終わるからあんなに楽しかったんですね。

いざ「いつまでも休んでいいよ!」という状態になると何していいかわかんないっていうか…。

あの頃と違ってやりたいこともないし旅行熱も冷めちゃったし…。
終わりがないのが終わりェ…ということで早くも時間を持て余しています。

 

暇なら働けよって感じなんですけど、1〜2ヶ月後に転勤&妊活中という縛りがあるのでちょっとなぁ。入社して速攻「やっぱり働けません!」だとどうせ怒られるんでしょ?

 

人生100年時代』(年金ないから自分で何とかしてね時代とも言う)だし、旦那に何かああると困るし、もう少し社会と繋がっていたいし、働きたいのは山々なんですが。転勤族の妻で妊活中って時点で難しいだろうなー。改めてこの立場になると、働いてほしいし産んでほしいっていう政府の思惑がいかに無理ゲーか身に染みて分かります。とりあえず転勤制度なくそ?

 

とはいえ旦那がブラック企業よろしく三連休もすべて皆勤賞決めてる中、私だけ家でゴロゴロするのもアレなので何かしらやりたいんですけどね。

 

 

なんか、ないよね。やることが。

 

 

もちろん日々の家事はやってるんですけど、なんていうか…作業?会社の新人時代に単純な事務作業とか誰でもできる肉体労働とか、定期的かつ新人である限り永遠に降ってくる作業あるじゃないですか。あんな感じ?
できて当たり前だから褒められないし特に達成感もないけどこれ自分の仕事なんすよね…みたいなやつ。あれはいつか終わりが来るけれど、家事は土日も終わらないし数年経っても後輩に引き継がれないし今後何十年も続くんだからやっぱ家で毎日家事してるひとってすごい(月並み)。

仕事があった以前と比べ、日々の楽しみというか、ちょっとした苦境や喜びや達成感みたいな浮き沈みが一切無いので、生きるのに張りがないです。それを自分で見つけ出すのが…主婦(主夫)…。意識高い言葉で「自走力」ってやつですね分かります。

 

とりあえず主婦としての自分にコミットするため『主婦のルーティン』的な動画を見てみたものの、ああ日々の暮らしを丁寧にする系の人たちかぁ…と思って覗く世界間違えたなって思いました。こんな奥さん家にいたらいいよね。男目線で見てると癒されるんですけど、だんだん「妻とはこうあるべき」っていう理想像を押し付けられてる気持ちに(勝手に)なるのででクッ…これ以上は…!と両目が疼くため見るのをやめました。癒されるけど。

 

動画を見る中でふと思ったんですけど、主婦という道を選ぶ人って「家」を大事にできる人なんですよね。それはハコとしての家(外観や庭やインテリアとか)だけじゃなくて、家族との会話や繋がりだったり家庭料理のクオリティだったり家計のやりくりだったり、何かしら「家」にこだわりを持っているから自分なりに毎日を楽しく工夫できるわけで。好きなものを突き詰める力というか…自分で自分を働かせる力というか…課題に対し自発的に取り組む力というか…就活か?

 

自分の暮らしの不便利な部分を少しでも快適にしよう、と工夫できる人が主婦に向いてるんだろうなと思います。収納するスペースがないから作ろう、とか、家の中が暗いから照明を変えよう、とか。

 

一方の私は収納するスペースがないなら家具の上に積み重ねればいいやと思うし、照明が暗くてもそのまま使って電球が切れてもしばらくは隣の部屋の照明でしのぐような人間。言うなれば不便利な部分を不便利と思わない…鈍感力の塊…。こりゃ主婦やっても工夫のしがいがないわけですね。(書いててやばいなって思ってきた)

 

いかにして毎日快適な空間をつくることに重きを置く前者か、それともいかにして毎日自分がラクをする行動に重きを置く後者か。

 

一人暮らしのときにきちんと綺麗に家の中を保っていた人は、たぶん前者なんですよね。 こういう人は主婦になると家の中を存分に活用できる時間があるので楽しいかも。

 

問題は家族も同じタイプかどうか、というところで、配偶者や子どもが後者のタイプだと無用なストレスが溜まるんじゃないかなあと。我が家だと母とそれ以外(地獄)。

 

私は間違いなく後者であり、私の旦那も後者であり、おそらくその子どもも後者であれば、無理に家事をしなくてもいいよねと開き直ってます。よそはよそ、うちはうち。

 

そういうわけで、今はスマホゲームとnoteの更新と図書館とヨガが週のルーティンです。浪人生か?早く働いたほうがいいです働かせてくださいマジで。

 

noteと言えばもうすぐインドのダラムサラでヨガ合宿してた時の日記が終わります。全然ヨガのこと書いてねえ。

 

note.mu

 

毎日暇だったのに書き上げるのに3ヶ月近くかかりました。これが…私の全力…!(遅い)