もち子のブログ

お金と旅行がすき。福井でのんびり→バンコクで社畜→北海道で専業主婦。思いつきの記事ばっか。

インドのダラムサラで一ヶ月間滞在することにした

ナマステー、もち子です。

 

深夜発着、体力を削っていくスタイルの中国旅行を経て、バンコクで1日休息し、インドのダラムサラへやってきました。

 

目的はインストラクター資格を取れるヨガスクール。日本の半額以下で取得できて、朝から晩までヨガ三昧、ヒマラヤも見えて立地は最高…。

 

まあスクールはまだ始まってないんですが。

 

6/5からのコースなので、それまで暇を持て余しています。

当日参加のドロップイン教室もあるのですが、なにせ日差しが暑いのでヨガスクールからあてがわれたハウスでダラダラしています。土地の名前がダラムサラなだけに(略)

 

部屋が居心地良すぎてもう全然外出る気しない…眼前に山を見る贅沢…風も気持ち良い…。

 

飛行機の中で日本語ペラペラの韓国人の女の子と友達になったり(なお一回も日本へ行ったことはなく、ドラマを見ただけで覚えたそう。政府機関の観光プロジェクトをしていたものの、夜中の3時までのハードワークのため離職。それに比べて私の社畜度低すぎワロタ)、中国語スピーカーのアフリカ系アメリカ人のお姉さん(きっと私よりアジアに詳しい)とお喋りしたり、道を尋ねても皆やたら親切だったり(デリーの空港のターミナル3からターミナル1のトランジットが謎すぎて10人くらいに聞いた)、ダラムサラ出身シャングリラ育ち(この字面が超かっこいい)なインド人のイケメンに助けてもらったり、既にインドちょう好きなんですけど…。

 

ダラムサラからさらに車で30分、マクロートガンジという村までの道のりも、とても紳士なおじいちゃんがドライバーで、途中入ったレストランもお残ししたにも関わらず「口に合わなかった?割引するからまた来てね!」とあああごめんお腹の調子が悪かったから…また来るよぉおおとやり取りしたり、いい村だな…。

 

空港でどこ行くの?と聞かれて(こんな気軽に聞いてくる国も他にない)ダラムサラに行く、と言ったら皆が皆、「それはいいね」と穏やかに笑いかけてくれたのが印象的。

 

世界最高峰の山の麓だからか、どことなくツェルマットに似ているダラムサラ

ヒマラヤのお膝元、のんびり楽しみたい。