頑張らなイズム(旧ダサカワ福井)

福井の元社内ニート。今はバンコクで社畜。

誰も幸せにならない仕事をしている

f:id:habutaemochiko:20180309094033p:image

 ブログの下書きがすごく溜まってる。

 

これとか去年の10月ぐらいに書いてずっと放置してたやつだからね。当時と今では状況がかなり違うんだけど(人って数ヶ月でびっくりするくらい変わる)やっぱり今でも伝えたいと思うしここ数年で1番憤りを覚えた内容でもあるし何よりせっかく書いたので晒します。

 

 

私は今誰も幸せにならない仕事をしている。

 

労働って本来素晴らしいものですよね。

 

人を偉大にするものはすべて労働によってえられる。文明とは労働の産物である。
(スマイルズ 「自助論」より)

 

 

新・完訳 自助論

新・完訳 自助論

 

 

この『自助論』の序文「天は自ら助くる者を助く(Heaven helps those who help themselves. )」はあまりにも有名。

 

書いた人は1800年代生まれのお医者さん。

 

今も昔も「人の命を救う」という医者の本質は素晴らしいですよね。

 

そんな人が、人類の文化・産業に大いに貢献した偉大な成功者のエッセンスをぎっしり詰め込んだ名著です。本田圭佑も紹介してたような。

 

さて、そんな輝かしいご先祖様と比べて現代の私ときたら。

 

必要だか不必要だかよく分からない(多分きっと絶対不要)何のスキルも身に付かない(ほんと意味ない)書類を作ったり、それで発生したコストが高いと他の部署から叱られたり(じゃあ初めからやらなきゃいいじゃない)、その細かい修正(ほぼ誰も気付かない)のために何時間も残業したり(この残業代が本当に無駄)その書類を印刷する部署からスケジュール管理が合わないから仕事が進まないと怒られたり(私じゃなくて何度も修正依頼出す上司に文句言ってください)そんな大変な思いをしても配布後10秒でその書類が捨てられてるのを見ると

 

何が労働の喜びだよふざけんなよ。

 

これっ・・・おまっ・・・この仕事で、私、誰か幸せにしてる!?みんな怒ってんじゃん!誰よりも私が怒ってるけど!!労働の目標は人類の発展と幸福なのに、誰一人発展してないし誰一人幸せにしてないんだけど!!!せいぜい印刷するためのプリンター業者が儲かってるくらいなんですけど!!!!プリンターだってこんなもんにインク無駄遣いしてるくらいなら他の有益な文書にインク使いたいわ!何だこれ!何これ!?

 

労働は最良のものでもあり、最悪のものでもある。自由な労働であるならば、最善のものであり、奴隷的な労働であるならば、最悪のものである。
(アラン 「幸福語録」より)

 

 

なるほど、最悪だ。

 

 

奴隷的な労働って何かというと、自分の意思じゃないことをしてるってことなんですよね。

 

そうじゃなくて、

 

「自分の裁量で決める」

 

ことをもっとやった方がいい。

 

 

自分で決めているから、内容のお粗末さやスケジュールやコスト管理の甘さも反省して、ああじゃあ次頑張ろうって思える。

 

他人に決められると、結局責任転嫁しちゃうんですよね。

 

指示を受けて、自分なりに考えて作ったけど全否定されて、結局上司の意見をそのまま転写してるだけ、でもスケジュール遅れやコストオーバーの文句を言われるのは自分、上司の意見は「だって担当者は貴方だから」、担当者って言うなら口出ししてくんなよお前がやれって言ったからこうなってんだろ最初からそれは難しいですって言っただろていうかそこまで言うならもうお前自分でやれよ私は知らん

 

って、

 

そう言う気持ちになっても仕方ないと思うんですけど。それともみんな黙々と上の言うこと聞いてるの?私がおかしいの?

 

自分も不幸せ、相手も不幸せ、そんな仕事はなくなったほうが世のため人のため後輩のため。

 

と思って、毎年これいらないですよねって進言してるんだけど中々なくならないんだよなーーーークッソーーー。

 

以上、半年前の憤りでした。完!