ダサカワ福井

ダサ可愛い福井県の魅力発見中。

福井の子どもの遊び場スポット選!【ほぼ無料】

 f:id:habutaemochiko:20170603202924j:image

県庁の友人(仮名:鯖江めがお)から衝撃の相談。

どうやら、県外の大学進学者が福井へ戻ってこないそうで。

東京・大阪であれば、満員電車や都市の喧騒と比べて福井は住みやすいよ、と言えるけれど。

石川県や富山県からは戻ってこないと。

 

はあ。

 

そこで上記の質問が来たわけですよ。

 

いやいやいや…。

 

そりゃこないでしょ…。

 

金沢は北陸にて最強ですから…。(富山はなんだかんだでオシャレ)

完全に二県とも福井の上位互換ですから…。

habutaemochiko.hateblo.jp

 

しかし、ここで思い出した。

金沢の上司が、わざわざ福井県まで子どもを遊ばせに来ることを。

金沢は大人が遊ぶところは多いけれど、子どもが遊ぶところはほとんどないことを。

 

そう、21世紀美術館兼六園東茶屋街加賀温泉等、大人世代にはいくらでも時間を潰せる金沢の魅力スポットも、子どもにとっては「静かにしなさい!」と怒られる退屈な場所に過ぎないのである。

 

その点、福井はちびっこ天国。

子どもが少ないので人気の遊具は使い放題、出歩いているのは耳の遠いおじいちゃんおばあちゃん(90歳級)なので騒いでも文句言われない、地価がくそ安いので公園も広いし思いっきり走り回れる、空気はきれいだし治安はいい、放っておけば勝手に遊んでくれます。すごい!イェー福井最高!!!(…)

 

と、いうことで、福井が石川に勝っている数少ない魅力、子どもの遊び場スポット(しかもほぼ無料)を地域別に紹介するよ〜!!(泣ける)

 

嶺北エリア(あわら市坂井市)】

入園料、駐車場無料。(展示エリアは大人のみ入場料100円)

言わずと知れた(?)福井の遊び場スポット。

屋内でも屋外でも楽しめるのがポイント。もち子の弟はここの噴水で寝そべってました(ついでに水も飲んでた)。何をするか分からない年頃のアグレッシブ園児にも優しい施設。小学生以下の子たちが多いイメージですが、高校生もデートで来る子がいるとかいないとか。まあそれだけ全年齢で楽しめる場所ってことです。どれだけ大人の遊び場ないの福井。

 

f:id:habutaemochiko:20170603201409j:image f:id:habutaemochiko:20170603201417j:image

 入園料、駐車場無料。

公式サイトは畜産試験場という物騒な名前を掲げていますが、実態は羊と牛とヤギが仲良く生息しているどうぶつの森です。団体の場合は要予約ですが、個人の場合はそのまま入場してOK。運がいいと子ヤギを抱っこできたり、羊の毛刈りシーンを見られることも。エンゼルランドと並んで福井の2大遊び場スポット、芝政ワールド(プールと芝生とパットゴルフ)もすぐ近く。

 

入園料、駐車場無料。

様々なイベントを不定期で行っている体験型宿泊施設。要予約。

古い小学校をリノベーションした建物で、外観はとてもかわいい。椅子や机もすごく小さくて、懐かしい気持ちになれること間違い無し。元小学校だけあって、バスケットゴール付きの体育館(ただし低い)とか卓球台があります。もう、かわいい。

テレビ番組「月曜から夜更かし」で一躍有名になった谷口屋の油揚げも近くにあり。

 

嶺北エリア(福井市越前市鯖江市)】

入園料、駐車場無料。

市営なので無料で入れる動物園です。ポニー、オウム、カメ、あと小さいアスレチック遊具…なんか…そんな感じ。私が行った時にはなぜか豚もいました。

全体的にほのぼのした空気が流れてる。足羽山を散歩しながら、茶屋でゆっくりしながら、ついでにちょっと立ち寄るか〜ぐらいの気持ちで行くと楽しめます。いいなと思ったら募金してあげてね。

ちょっと前まで福井弁をしゃべりまくるオウムがいたんですが、最近いなくなっちゃいました。残念。ぜひ地元の言葉で話しかけてみてください。覚えてくれる、はず。

 

f:id:habutaemochiko:20170603201944j:image f:id:habutaemochiko:20170603201954j:image

入園料、駐車場無料。

こちらも市営動物園ですが、足羽山とはまた違った雰囲気。ていうかこちらの方が綺麗。メガネ産業の力強さを思い知る。広い公園と遊具が無料で使えます。日本で一番レッサーパンダが見れる施設。レッサーパンダの赤ちゃんは犯罪級のかわいさ。休日は何かしらイベントやってるし、周辺にはオシャレなカフェも多いので、家族連れにぴったり。ただし不意に趣のある像が出現するので注意。(画面右)

 

001.jpg(池田町HPより)

入場料、駐車場無料。(プログラムにより追加料金必要)

メガシップラインという、日本最大級の紐から吊るされてシャーってやるやつ(正式名称知らん)が目玉。ただし3,700円。要予約。

わりと本格的なアスレチックパークなので、アウトドア趣味の親御さんはきっと楽しい。予約&お金払って行く価値あり。たまに筋肉トーナメントもやってる、全年齢向け筋肉トレーニング場。

なお、近くのおもちゃハウス こどもと木ではプチボルダリングや木の玉プールなど、木と触れ合える遊具がいっぱい。マッスルに興味のない子はこっちもオススメです。入館料は子ども200円、大人100円。冬は暖炉がついていて居心地いい。

 

  •  【嶺南エリア】

http://www.city.tsuruga.lg.jp/about_city/news_from_division/kikakuseisaku_bu/h-sousei_ka/kidspark_tsuruga.images/super_cocoon.jpg敦賀市HPより)

入場料大人200円、子ども100円、駐車場無料。

日本最大級のまゆ型ネット遊具が有名な屋内遊戯場。クライミングウォールやボールプールも揃えており、小学生は多分1日中遊び回れる。全体的になんかオシャレ。今年(2017年)3月オープンしたばかりの綺麗な施設。

 

大飯町の特産品であるきのこをモチーフにしたミニテーマパーク。芝生や水路で遊びまわったり、きのこの栽培体験なんかもできる。今年(2017年)4月リニューアルしたばかり。今年の嶺南はアツい。

 

これだけ格安で全身を使って遊べる場所が多いのがほんと福井のいいところですよね…。海と山と雪もあるしね。体力テスト全国トップの順位は多分この環境のおかげ。

お子さんを強くたくましく育てたい方、ぜひ福井のマッスルパークに来てね〜!(違う)