ダサカワ福井

ダサ可愛い福井県の魅力発見中。

いろりを囲んで食べるジビエがマジで美味い

こんにちは!福井県ブロガーのもち子です。

 

今回は友人に誘われて、坂井市丸岡町までジビエを食べに行ってきました!

ジビエとは…キジ、野ウサギ、シカ、イノシシなど、狩猟によって食材として捕獲される野生鳥獣やその肉のこと。美味い。

 

今回の企画はわかもの農村大学地域おこし協力隊、そして坂井市役所がゆるーく連携して開催しているものなんだとか。いろりを囲みながら、新鮮なジビエや福井のお酒を楽しみつつ、猟師さんや環境省の方のお話まで聞けちゃうというおトクな催し。ビバ福井!

 

f:id:habutaemochiko:20170121001550j:plain

猟師さんの使う罠の一つ。以外とちっちゃい!

 

f:id:habutaemochiko:20170121001624j:plain

下の木枠の部分を埋めて、上から木の葉を被せて目隠し。

両側の竹は獲物が確実に罠の上を通るために誘導するものなんだって。おもしろい。

 

お話を聞いたあとは、お待ちかねのジビエディナー。

f:id:habutaemochiko:20170121002243j:plain

イノシシ鍋!!!ブヒブヒ!

全然臭くない!し、脂が乗ってて美味い!!ちゃんと調理された野生のお肉はとても美味しいです。

 

f:id:habutaemochiko:20170121002351j:plain

熊のお肉。スーパーのお肉では味わえない、独特の風味が、もうー、…たまらん。

 

ここからは食べるのに夢中で撮っていませんが、これに女将さんやスタッフさん手作りのお惣菜やスープがついて3,000円!3,000円ですよ!!日本酒もついてるのに!!!YASUI!!!

 

f:id:habutaemochiko:20170121002633j:plain

熊の毛皮と。隣にいるのはマイフレンド。

ちょうど遊びに来てたお子さんが、熊さんの毛ってこんなに柔らかいんけーと驚いていました。「肉は旨いし毛は綺麗やし、熊さんは人にとってありがたい生き物なんやなあ〜」って。あと、毛皮の上で寝たい!って笑。

こういう体験を通して、いのちの大切さというか、生き物に感謝する心を学べるのは良いですね。福井にいてすら、あまり自然を感じることが少ない今日この頃。今年の林間学校の候補地に、丸岡町、いかがでしょうか。(すぐ宣伝する)

 

しこたま飲んだあとは

そのまま寝れる幸せ。

親戚の家に来たかのような寛ぎ具合です。

 

福井はこういう発見があるからやめられない。